雨ばかり

Pocket

今日、5月25日は、旧暦の4月8日。香港は「佛誕」、つまりお釈迦様の誕生日で祝日だ。日本のお寺などでも新暦の4月8日に「花祭り(灌仏会)」を開催するところがあるが、まさしくそれだ。

今回月曜日のために、まともや香港は連休というわけなのだが、ただここ数週間の香港の天気は非常に悪い。まるで日本の梅雨のように雨ばかりだ。特にこの連休の数日間、レッド・レインやイエロー・レインの警告ばかりで嫌になってくる。

最近では、とにかく雨で濡れると、服が臭くなる、傘も臭くなる。近年の酸性雨は強烈だ。

そう言えばこの前、傘が壊れたので修理に某所の傘屋さんまで持っていく。北角(ノースポイント)の口コミで有名な店だ。調べればすぐわかると思う。通常の傘なら、修理に持って行くより、買った方が逆に安くつく。ただ、この傘、日本で作られた傘で、昔、日本の下町のある有名な傘の専門店で買ってから、もう長年使っていて、大変気に入っている折りたたみ傘で、とても丈夫なものだ。しかも、壊れたといっても、一箇所の留め金具がとれてなくなっただけなので、そこまで大変なものではない。

その北角の傘屋さん、口コミどおり、あっという間に直してくれた。最近、この手の修理する人が、不動産高騰のあおりで店をたたみ、いなくなっているので、本当にこの店は貴重だ。

しかしながら、その修理した傘を見て、その傘屋さんは、「これ、日本で買ったものでしょう。見ればわかる。最近の香港ではこのレベルの傘はあまり売られなくなった。何かあっても修理できるうちは捨てずに修理して、長く使った方がいいよ」と言っていた。でも将来、こんな修理をする傘屋さんが、いなくなったら、どうしようもない。これ以上、香港からそういうプロの人がいなくならないことを望むばかりであった・・・

YouTube Preview Image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です