ついに値上げ!

Pocket

ご存知の通り、Appleのアプリに関して値上げになり、無料を除く最低価格(いわゆるTier1)も、100円から120円となってしまった。

実際、Appleのハード関係が値上げしている中、逆に、いままでアプリの価格が値上げされなかった方が不思議だったわけで、これもひとえに急激な円安で、アプリの価格はしょっちゅう値段を変更するわけにはいかないから、Apple側も為替が落ち着くのを待っていたわけで、日本自体でも、いろいろな会社で値上げラッシュが始まっているし、為替もどうやら、1USD=120円ていうところで、とりあえずは大丈夫だろうということで、このタイミングとこの価格変更になってしまったのであろう。
通常ならわかりやすく4月1日からのはずだが、そうなるとエープリールフールと誤解させるということもあったかもしれない。

とりあえず、アプリは2割値上げ、日本独自の価格体系である音楽や映画は変更なし。
しかし、Tier1=120円というのは、実は日本でアプリのApp Storeが始まって以来の最高値なのだ。

もともと、日本でApp Store(iTunes Store)が始まった当初は、Tier1=115円で、そこから円高で最低85円まで落ちたが、円安で上昇、100円になり、今回、ついには120円となってしまった。最低価格の85円の時に比べると、同じアプリが今回でなんと40%以上値上げした計算となる。

前々から書いているが、Appleのアプリは、つねに為替を頭に入れて、買うタイミングをはからないといけない。それと、「お買い得」のセールもだ。この2つによって、かかるお金が全く違う。特に高価なアプリならなおさらだ。まあ、香港は米国ドルと実質ペッグしているので、「お買い得」のセール以外は、ほとんど関係ないのではあるが。

ついに値上げ。そろそろ円安の悪い方の影響を、本当の意味で、ますます実感していくこととなるのであろう。

[最新iPhoneアプリランキング:TOP5]

最新のiPhoneアプリランキング、TOP5です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です