カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティを試す(Mac編)

Pocket

前回、「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」のAndroid版について書いたが、今回はMac版だ。

現在でも、かなりの人達が、Macに関して、コンピューターウイルスにそこまで敏感になっていない理由のひとつは、そのウイルスが主にWindowsPCで感染することなどから、Macがマルウエアに感染しにくいと思っているからだ。そして現実ににApple自身もその対策を進めている。
しかしMacを狙ったウイルスは増えてきている。実際に数ヶ月前に18,000台以上のMacが、「Mac.BackDoor.iWorm」というマルウエアに感染しているという報告が話題をよんでいた。そろそろウイルス検出率が高く、なおかつ未発見のウイルスからもMacを守るセキュリティ対策ソフトを入れておきたい時代になってきた。感染してからではもう遅い。

また、たとえWindowsのPCにしか感染しないウイルスがメールなどで、Mac内に存在したとして、確かにMacでは感染しないものの、自分のようにMacだけでなくWindowsのPCも使っているのならば、それは除去しておきたい。MacのBoot CampでWindowsを使っている人など、特にそうかもしれない。
そのため自分としては、今までは無料のアンチ・ウイルスソフトを導入していたのであるが、現在、「セキュリティ対策」としては不十分となってきた、何故なら、単なる「ウイルス対策」だけではなく、Webを狙ったフィッシング詐欺サイト等が横行している現在、そういうのものからも身を守らないといけないからだ。

実際、「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」では、キー入力による情報漏えい防止のために、マウス操作で入力できるセキュリティーボードを搭載している。

KS3
KW4
バーチャルキーボードの上のマークをクリックすると、あらゆる記号のキーボードも出てくる。ただ、よくパスワード入力で「セキュリティを高めるために記号も加えてください」と書かれてている時の代表例としてよく見かける「@」マークがなかった。見落としていないと思うのだが、もしないのなら、ぜひ付け加えて欲しいものだ。

また、ウイルススキャンに関して、Macの仕様等から、送受信するメールが「Webメールのみ」となっている。自分の場合、現在Mac付属の「メール」も使っている。WindowsのPCで総合的なメールソフトを使うより、現在のウイルス感染の確率的に言えば、Macの方で総合的なメールソフトを使った方がより安全だからだ。手動で完全スキャンをすればよいのだが、毎回、毎回、完全スキャンはできないので、「簡易スキャン」にそのフォルダーをスキャンさせるように、つけ加える。
「カスペルスキーインターネットセキュリティ」→「環境設定」→「スキャン」→「簡易スキャン」の「リストの編集…」を開き、「+」で「~/Library/Mail」を加えた。

KW4

そして「簡易スキャン」をかけると、出てくる出てくる。「トロイの木馬」が結構な数、検出される。ちなみに、無料のウイルスソフトがそれなりに検出して削除してくれていたのであるが、その「見落とした」ウイルスを検出してくれた。さすがピカ一の検出率の高さだ。
KS5

そして、それだけではなく、Macでも以下のように、Webでフィッシングサイトへのリンクと考えられるページに警告を出してくれる。

security1

カスペルスキーの良い点は、よくお得な「3年用」とかの長期間のものがあるが、たとえば、2015年版を購入し、将来、2016年版が出たとしても、その有効期間内ならば、その2016年版の最新バージョンが使えることだ。なので、現在の一部の問題点もこれから改良され、より使いやすいものが提供されるだろうから、それをタイムリーにバージョンアップできる。

今回はそこまで一般的に馴染みがないであろう、「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」のMac版とAndroid版を取り上げた。そしてそこから言えることは、「総合的な」セキュリティ対策として、セキュリティ対策ソフトを、間違えなく、もう導入しなければいけない時期にきているということだ。被害にあってからでは遅過ぎる。Windows PCやMacやAndroid携帯を複数利用しているのならば、この「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」のように、1つ購入すればよいセキュリティソフトを導入するのが一番と考えられる。

しかしながら、このカスペルスキー、今回いろいろな機能を検証した結果、他社と較べても、本当にセキュリティ対策に真剣に取り組んでいる姿が伺われ、何故根強いファンを増やしているのかがよくわかった。

(追記)他にMac版の問題等を書いていたが、改良、解決されたので削除した。

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です