またまた重陽節?

Pocket

旧暦の九月九日は、重陽節 (Chung Yeung Festival)だ。以前、何度か書いたが、この日は山登り(ハイキング)の日。季節的にも、ちょうど山登りに良い季節(いろいろ言われがあるが)だったからだ。昔はたいがいお墓が山にあったので、この日に祖先のお墓参りに行くという風習を守っている香港の人も多い。

明日、11月1日(土)は、旧暦の 九月九日。と言うことは、明日は重陽節?
でも、よくよく考えたら、先月の10月2日は重陽節の祝日で香港はお休みだったはず。あの日は大変だったな・・・って、これはどういうことか?
2回めの重陽節って??
実は今年は旧暦の九月が2回あるのだ。いわゆる閏月である。

旧暦は月の朔望周期で約29.53日。太陽暦の1年は約365.2422日。太陽暦の場合、実際の1年間のずれを直すために、4年に1回、1日、2月29日という閏日があるが、旧暦の場合で1年を考えると12ヶ月(つまり29.53X12)だと当然、365.2422日よりはるかに短くなってしまう。なのでそれを直すために約3年に1回、閏月があり、その年は13ヶ月になるのだ。そしてその閏月をいつの何月にするかの決め方にはちゃんと原則(中気を含まない月を2ヶ月とする)があり、今年は旧暦の九月なのだ。そのため、2回めの九月(閏月)の九日、再び重陽節となる。

ということで、旧暦で今月は2回めの九月、明日は2回めの重陽節、そして旺角はまだあの時のまま・・・
しかしまだ香港は暑い。今年は異常だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です