PCオンチならMAC

Pocket

Windows VistaというWindows史上最悪のOSに嫌気がさしてMacに乗り換えて、結構な年月が経ってしまったが、最初にMacを使い始めた頃の感想は、意外にPCのの知識がないと、十分には操れないなということであった。
ただ、これはあくまで、ディープな使い方をする場合のみだ。単に感覚的に扱いたいのであれば、Macほど便利なものはない。それは、今までに、何度も書いてきた。

よく「PCオンチ」という人たちを見かけるが、その「オンチ」の度合いが「恐ろしい」レベルという人たちが、想像以上に遥かに存在していたりする。しかも、そういう人たちに限って、iPhoneやiPadを使っていたりしている。だが「PCオンチ」なので、「今まで一度も、iPhoneやiPadをPCと繋いだことがない」という強者も結構いたりする。確かにiCloudで便利にはなったが、もともと、そのiCloudもクソもわかっていなくてだ。

そう言えば、iPhone4Sでようやく日本でも、iPhoneがメジャーな地位に登りつめてきた時、たまに香港の喫茶店や日本居酒屋などで、日本人でいかにも、「かじり始め」の男たちが、部下のおねーちゃんたちと(たぶん香港に出張中かなんかで)、偉そうにiPhoneのレベルが異様に低いうんちくを語り始めたのを、たまたま近くで聞いて、笑いで吹き出しそうになったことがあった。意外に一般ではこのレベルなんだとへんに感心してしまった。

よく、ウイルス対策で、海外なら子供レベルのような事を、日本の場合、政府レベルで何ヶ条とか啓発していたりするのを見て、なんて無駄なことに金かけているんだろうと思ってしまったりするが、世の中には、驚いたことに、WindowsPCにすら、一切のアンチウイルスソフトすら入れていなかったり(PCに造詣が深く、ちゃんと、リスクなど考えながら、使い方を選んでわざと入れていないケースではなく)、1年契約のアンチウイルスソフトでもうすでに期限が切れているのに、平気で使っている人まで身近にまでいたりもする。
まあ、そういう人たちは自宅でメールもショッピングもするわけではなく、もっぱらiPhoneやiPadでメールやチャットをして、そう言えば、ここ最近、PCのスイッチをつけたかことがなかったというケースが多いから、どうでも良いのであるが。

ご存知の通り、とうとう、4月9日をもって、WindowsXPのサポートも終了した。
一生懸命これからWindowsXPを使うことが危険であると風潮し、買い替え需要を盛り上げる事に熱心なのは良いのであるが、そこで薦めてくるのがWindows8.1。しかも、ようやく、前回のアップデートで使いやすくなったし、問題が減ったからこれで良いでしょうと言うが、逆にXPがそのままサポート期間が延長され、未だに、WindowsXPのPCが販売されているのであれば、XPにするでしょうという人が多いという現実、また、XPのサポート終了にも関わらず、中国では、マイクロソフトが、提携企業を通じ、サポート提供という記事もあったが、結局はすべてが消費者目線ではなくマイクロソフト目線、それによる思惑や力関係を含めたものばかりで、そういう話ばかり読んでいると、あくまで一個人では、逆にWindows8.1など、誰が導入するかと、意固地になってしまう。

一個人でなくとも、結局、Windowsである限り、「振り回される」のなら、逆に、「PCオンチ」と言われる人が、そういうのを利用すると、そういうのに、振り回されるだけで、PCを買い換えるとしても、それに合わせて、どう対処してよいか、本当のベストチョイスがわからず、結局、「PCオンチ」なら、感覚だけでも扱うことができ、「今のところ」軸がぶれていないMacの方が良いでしょうと言うことになる。

だからWindows8.1はより起動も速く、わかりやすく・・・と、言うかもしれないが、変にタッチパネルにこだわったりして今現在としては、軸がぶれやすいので、それがどう変わるか、PCオンチになればなるほど、最初は「これいいかも」と思っていても、使っていくうちに、奇々怪々に思えるかもしれない。気がついたら、再び、PCのスイッチをオンにする日が減っていくのかもしれない。

あくまで、今の段階では、「PCオンチならMacにしといた方が良い」と思うのである。しかも、あとで、やはりWindowsが良かったというのであれば、Boot Campで、Windows7でも8でも、導入することができるが、その逆は、とりあえずできない。

バックアップも、Time Machineで「強制的に」やっておけば、いつでも、元の状態に戻せる。
ただ、これは、あくまで、ここしばらくの間であり、将来アップルもマイクロソフトもどうなるかわからない。 確かに、Windows7は、総合的な効率はXPより悪いが、ここ近年では1番まともであるし、今のWindows8からの新たな「軸のぶれ」が、次に出てくるであろう新しいOSあたりで素晴らしく改善されるかもしれない。
ただ最近は、アップルもいろいろと大きなニュースがあったが、なんの興味もない。だから、今からMacにしとけば全く問題ありませんよとは、とても言いがたい。
消費者(ユーザー)の満足度より、何が売れるかの追求ばかりにみんな熱心になり過ぎて、何か大切なものを失いつつある気がする。本当はこういう時に日本企業は強かったのであるが。
そう言えば、故ジョブズ氏が本当はソニーを買収したかったがあまりにも買収のための価格が高くて断念したという話が出ていた。やっぱりそうだったのかと、改めて思ってしまった・・・

[最新Macアプリランキング:TOP5]

最新のMacアプリランキング、TOP5です。
MacのアプリはiPhoneやiPad同様、iTunes cardで買えるアプリが多い事は、やっぱり魅力・・・

更新日:2021/05/08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です