iMacをiPadでタッチパネル化 その3

「iMacをiPadでタッチパネル化 その2」の続き。

ということで、設定が無事完了し、実際に使うと、これが意外にも便利で驚いてしまう。iPadでピッチアウトによって画面がズームができるというのが、やはり良い。
ただ、最初は、どうしても、使いにくいと思ってしまうのであるが、一定の操作に慣れるとわかるが、意外と使い勝手が良く設計されている。

まず基本的なマウスの操作から。
もちろん、タッチパネルでOKなのだが、問題は、マウスにおけるクリックやスクロールなどだ。

基本的な左及び右クリックは :

左クリック:スクリーンをタップする。
右クリック:スクリーンを長押し(2秒ほど)する

右クリックで長押しなので、では、マウスで範囲指定などのドラッグをしたい場合は、どうすればよいかと言うと、下のようにちゃんとそのボタンがある。
→「iMacをiPadでタッチパネル化 その3」の続きを読む