日本はお盆ですか・・・

今日は、8月13日。香港は、朝から天気が悪い。
実は台風のシグナルはお昼の1時現在、3。
明日、14日から15日にかけて、かなり強力な台風11号が、香港に接近するとのこと。
ご存知の通り、シグナル8になると、香港株式市場は休場、交通機関は地下鉄を除き、ストップしてしまう。

8月の13、14、15日って、日本ではちょうどお盆だ。

日本では通常はこの3日間だが、ただ、一部の地方によっては、その日にちが、1か月早いとか、若干、数日、違うとか、いろいろあるみたいだが、それは旧暦から太陽暦の移行で生じた問題のようだ。

で、香港のお盆はというと、もちろん旧暦が中心。
旧暦の7月は「鬼月」であり、いわゆる地獄の窯の蓋(または門)が開くというやつだ。
「鬼月」とあるが、実際は「幽霊月」とでも言うような意味で、日本と同じように、死者の霊が現世に帰ってくるというわけだ。

やはり旧暦の14日(今年は8月20日)を中心とする3日間の盂蘭(ユーラン)節が特に盛大で、昔は(今もだが、特定の場所以外は、かなり減った)街角のいたるところで、チャイニーズオペラの小屋が立って開催されたりしていた。
亡くなった祖先達とチャイニーズ・オペラを楽しむ、いわゆる、これも先祖供養というわけだ。

日本で言う所のお盆と同じなので、考えればわかることであるが、結構香港に住んでいる日本人ですら、よく勘違いしていることがひとつある。(特にその間違った常識をこの時期になると、あちらこちらのブログで見かける。)
→「日本はお盆ですか・・・」の続きを読む