ここは役所か!

Pocket

ここ最近、更新がそこまで頻繁に行えなかった大きな理由は、インターネットのトラブルが相次いだためだ。
問題は、それが、PCやiPhone、iPadなどの機器の問題なのか、ルーターの問題なのか、プロバイダーのせいなのか、香港の海外につないでいるケーブルの問題なのか、見ようとしたりダウンロードしようとしているサイトのせいなのか、はたまたそれらの複合的要因でおこっているのか、それとも全部なのか、調べれば調べるほど、わからなくなってしまっている。めんどくさいが、1個1個、検証して行かなければならない。

その中のひとつ(問題は、他にもたくさんあるが)で、iTunes Storeのダウンロードスピードが、非常に遅いというトラブルが発生した。とにかく遅い。たかだか数MBのアプリのダウンロードに10分近く要する時もある。いったいいつの時代なのだ。
そのため、せっかく有料のiTunes Matchのサービスを利用しているのだが、iClould経由のストリーミングで音楽を聴こうとしても、途中でぶちぶち切れてしまうこともある。

最初はルーターやプロバイダーなどの問題を疑った。でも、実は、他のサイトなどは問題ないのだ。Youtubeに関しても、スムーズに再生される。他のソフトウエアのダウンロードも、同じ数MBくらいなら、10秒も、かからなかったりする。3GでもWifiでも同じ有様で、iPadやiPhoneでもそうなのだ。

どうも、Apple固有の問題のような気がしてきた。でも、思い違いもあり得る。なので、わざわざ、Appleの直営店を訪れ、そのAppleのWifiにつないでみた。やはり遅い。

で、証人も、スタッフがいるので、実際に確認してもらい、これは、どういうことなのか聞いてみた。しかし、ここでは、iTunesの問題は対処できないという。まあ、当たり前だ。では、その担当の電話番号を教えてくれということで、尋ねたが、見つからなかったので、とりあえず、メールしたらどうかということになり、そこのスタッフの方が、そのページを出してくれた。そのスタッフの方はとても親切で丁寧で問題は全くない。最近、少しは良くなった気がする。

しかし、好感が持てたのは、そこまでであった。問題点を英語でうった。しかし、帰ってきた返事は中国語。なんだこれは???
というか、自動的に、そういう問題は、このメールを送るようにというふうに、できているようだ。そこには、電話番号が書いてあったので、そこに電話。

どうも、問題点を言っても、はっきりしない。オウム返しみたいな返事。そういう件については、メールしろとか言ってくる。メールの返事が、ここに電話しろだったのですが???

シニアに変わると言って、何分待っても、誰も出てきはしない。こっちも暇ではない。電話番号を残してあったが、折り返ししてこない。たらい回しで、ここは役所か!と叫んでしまいたくなった。

どうも、香港で、他にも、そういう問題はあるらしいのだが、どうやら、ある程度集まらないと、ほったらかしにされるようだ。ウソでも何の理由でも良いから、フォローぐらいしろよ!よくよく考えたら、以前書いたが、たかだか、天気が表示されないトラブルでかかった時間も数ヶ月だった。文句言う暇がもったいない。
時々、めんどくさいアンケートを要求してくることがあるが、アンケートどころか、ちゃんと、問題点を言っていますが?それとも、クレイマー扱いなのでしょうか?

まあ、このダウンロードが遅い件は香港だけの問題で、どうも、他のところではおこっていないようだ。
香港までの回線の問題の気がする。でも、どうせ、何も検証せずに、家庭のインターネットの問題くらいとしか思ってないんだろうな。

しかしながら、困ったことに、iTunes Storeで、香港でも、神童かまってちゃんのニューアルバム「楽しいね」が売っているので、買おうと思ったら、視聴で、ぶちぶち切れて何がなんだかわからない。
しょうがないので、以前、Youtubeで聴いて気に入った、「ベルセウスの空」だけをとりあえず、買うことにした。

昔は、1曲だけ買って、やっぱり、アルバム毎買えば良かったと後悔したことがあるが、今は、1曲だけ買っても、残りを「コンプリート・マイ・アルバム」でアルバムとの料金の差額で買えるようになっている。なんと合理的であろうか。

なんと、アルバムではなく、この曲、1曲のダウンロード時間に8分も要した。やはりおかしい。

メジャーレーベルで、この曲がどう変身するか興味があった。思ったほど、アレンジされていない。もっと、感動的に仕上がるはずなのだが、あまりやりすぎると、せっかくの彼ら独特の「味」を殺してしまうからだろう。でも、初期のU2のイーノのアレンジのように、やり方によっては、凄い可能性を秘めている気がする。

何回も聴いていくと、何故か涙が出てしまう。それは、今回の「役所」のような対応のために出た涙ではないことは、間違いない。

このあと、今度は、iTunes Cardを使い、クレジットカードなしに変更したのだが、iTunes Cardの残があり、ちゃんと表示されているのにもかかわらず、使えない(買えない)問題が発生。現在、検証中。いつになったら、アルバムが買えるのだろうか?(また、問い合わせをしても、お決まりの、たらい回しメールの返事しかこないのかな・・・・別の涙が・・・・)

(追記1)
香港でのiTunes Storeに関する件は、どうやら、シンガポールらしい。ということは、インド系の技術者??嫌な予感!過去、彼らには、別の会社だが、サーバーの件で、何度言っても、けむに巻き、実質、ほったらかしにする「無間地獄」に陥ってひどいめにあったことがある。もちろん、まともな方々も多いと思うが・・・今回は、お金が絡むので、さすがに返事は来たが、案の定、トンチンカンな答えが・・・むむむ無限地獄突入か!!!!もうAppleで物を買うのやめようかな(涙が音楽を聴いた時以上に流れてきた・・・)

(追記2)
無間地獄も無間地獄。Appleのある部門のトンデモない、アジアの事情が、わかりました。このまま、余りにも目に余る事情で、Apple側が、ほったらかしにするのなら、これ以上、犠牲者を出さないために、このブログでその「現実」を公表します。私は、いまでも、Appleを信じています。そのようなことがないことを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です