俺たちゃみんなベジタリアン!!!

Pocket

毎年、旧暦の4月8日、香港は、「釈迦の誕生日」ということで、お休みになるが、この日より開催される香港の長州島の饅頭祭(バンフェスティバル)という、有名なお祭りというか奇祭がある。まるで、日本だったら、ドラマの「トリック」に出てくるような、香港でも、その島独自の土着のお祭だ。

そのメインイベントが、ここで説明するまでもない、大変有名な、真夜中(日が変わる12時ちょうど)に行われる、饅頭取り合戦!!。「登るぞ!!登るぞ!!登るぞ!!登るぞ!!」と、ひたすら高い塔によじ登り、そこにぶらさげてあるたくさんの饅頭をかき集める。わざわざ、この大会のこのイベントに出場するために、この島を訪れる人も結構いるくらいだ。

旧暦の4月8日ということは、つまり今年は、今週の土曜日、4月28日からだ。土曜日ということは、ただでさへ混むのに、とにかくむちゃくちゃ混む事は、間違いない。というか、この小さな島が、とにかく人だらけになる。

この島の良い点は、車が「基本的に」走っていないということだ。そういう意味で、「空気が汚い」香港では、リフレッシュには大変良い場所だ。
ということで、混まない今のうちに、ちょっと長州島にでも、行っておこうかということで行くことになった。しかし・・・・・

知識不足だった。行ったのが、祭りの3日前。準備くらいしているのだろうと思ったら、それどころではない。すでに島全体、結構賑やかだ。それなのにレストランなど、かなりの店が閉まっていたりしている。
祭り開始の4月28日の3日前から、神様に敬意を表し、なんとみんな祭りが終わるまで「ベジタリアン」なんだそうだ。
し、しまった・・・・この島のもうひとつの楽しみ、シーフードが食べられない。でも、自分自身、基本肉は食べないので、ぜんぜん構わないのだが。

香港では、よく、どこに行っても、「肉なし」のメニューを探すのは苦労したが、今日は、どこに行っても素食(ベジタリアン)ばかりだ。でも魚は好きなんだけどなあ・・・・。

しかも、どこでも、早々店じまい。シーフードレストランが立ち並んでいるところも、このどさくさに観光客用に稼ごうとするほんの数件のレストラン以外は、ベジタリアンに変えているか、閉まっているかだ。

しかしながら、まあ、基本、中華のベジタリアンフードは大好きなので、構わない。いつもは、肉料理ばかりで、おいしそうだけど行ったことがないある中華の店も、ベジタリアンフードしかない。この機会にと入ってみたら・・・・うっうまい!定番のベジタリアン中華だが、おお、この春巻きもぱりぱりしておいしい。普段もベジタリアンフードのメニューあってもいいのに・・・・。

とにかく、「饅頭取り」も行われる、メインの「北帝廊」にお参りがてら行ってみることに。わあ、すでにお祭り気分だ!!もう、「饅頭取り」も準備はOKだ。

で、「北帝廊」でお参り。そして、毎年恒例で登場する、巨大な神様にも、お参り。

帰りがけに、ご存知の白地に「太平」や「平安」などの赤い字が入った饅頭を購入。人気店で、通常のあんこやロータスのあんこが入っているものを数個買い、歩きながら食べる。うめええ。1個7ドル(70円くらい)だった。

最初は、しまったと思ったが、結構、満足というかラッキーな1日であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です