何がバグで何がバグではないかさっぱりわからない・・・

Pocket

前回の「AirMac Express」の騒動の時もそうだったが、バグか、他の商品との連携が悪いのかとどっちかなと思ったら、結局、「AirMac Express」の初期不良だったわけで、現在使っているAppleの商品は他にiMacとiPhone4Sがあるのだが、いくつかの不具合が発生している。
問題は、これがOS又はiOSの不具合によるものか、ハードに関する問題、最悪「初期不良」なのか、使い方が間違っているのか、さっぱりわからない。

現在、原因を追求している段階だ。やはり同じような悩みを持っている人は多く、解決したら載せようと思うのだが、なかなか解決しない。解決しても、あくまでも、応急的な措置であって、後で問題が起こる場合もある。

たとえば、以前にも書いたが、iMacに関しては、Wifi、無線LAN。どうもiMacだけではなく、アップル商品全体に言える事だが、Wifiは、どうも弱点ぽくて、最初はOKでも後々駄目になるケースが多く、まるでどこかのメーカーで一時話題となったような問題、保証期間が切れたころに壊れるというケースが多い。

Wifi問題は以前、いくつか書いた通りで、ほぼ満足いく結果になったと思ったら、今度はちゃんと接続していると表示されているにもかかわらず、実際は接続されていない、ブラウザーを開いても表示されないという状況がたまにおこる。接続し直すと、きちんとまた繋がる。今、原因は調査中なのだが、一体、これはなんなのだろう?

iPhone4Sの問題は、やはり話題となっているバッテリー関係。確かにもちが悪いというのもあるが、一番困るのはiPhone4Sを充電しぱなしにすると、満タンになったあと、数分たつと、「ぴゅーん」という音とともに、また再充電を始めやがる。
だいたい、以前にも書いたが、iPhone4Sで使っているコアチップのデユアルコアの一つの欠点は、アイドル時にコアを余計に動かす分、消費電力が逆に今までより増えてしまうから(だから待ち受け時間が以前より短い)そのあたりが関係していて、すぐ若干の電力を消費して再充電を始めるのではないかと、疑っている。

でも、それだけでなく、へたすると初期不良ではないかと思われるひとつ気になっている現象があって、たまに、通常の動作でも、動作の最中、突然落ちることがあるのだ。購入したアプリならiOS5との相性が原因と疑うのだが、通常の設定に関する動作の最中に起こったりするので、何か気持ち悪い。また、音楽のプレーするアプリ(シンセサイザーやシーケンサーやピアノなどのアプリ)など、音が悪かったり、その音がでなかったりと散々なのだが、これらの不具合についての報告が、いろんなところを探しても、今のところみつからないのだ。

もう何が何だか、わからない。使いこなせば使いこなすほど、混乱して、はまっていく毎日である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です