香港、Phone4S本日(11月11日)発売

いよいよ本日、香港でもiPhone4Sが登場。さっそく購入・・・・できない、というかできるはずがない。
Apple Retail StoreのiPhone4S販売のための早朝特別営業は7時からで、オープン前からすでに千人以上が並んで大混乱。一番先頭の学生は4日前から並んだとか。(学校はどうした?)そして5台買ったとか。(どう考えても自分用じゃないな)
しかしながら予想通りトラブル続出。なんと出口のところに、堂々と転売のバイヤーがいて、たぶん代理で並んだ人たちから、iPhone4Sを次々に回収。代理で並んだ人たちの中には、学生だけではなく、南アジアの人たちもいたそう。そしてその人たちが転売バイヤーとトラブルになり、奪い合いでついに警察沙汰に。(ようするに、1台あたりの買値が、安いと文句を言ったようだ)
本当にiPhone4Sが欲しい人は、いつ手に入ることやら。こっちは、とりあえず、壊れたiPhone3Gをあらゆる延命策で使っているけれども・・・・

(追記)
高級ショッピングモールのIFCだが、一気にその日は下品になったそう。入り口付近のそのへんで、中国大陸の人間が座り込み、iPhone4Sを購入した人に転売の交渉を直接行ったり・・・。だいたいこういう時は、とりあえず通常1人1台とかに限定するのに、それもしなくて投機行為を助長しただけ。今回のAppleの対応は後々まで問題になりそう。