いつになったらiPhone4Sを手に入れることができるのであろうか???

いよいよ香港では、明日に迫ったiPhone4Sの発売。一部の携帯電話会社でも、各種のプランとともに正式に発売開始となる。
実は、今月の4日、香港の携帯会社の「Smart Tone」で予約しようと考え、夜、突然予約を開始した際、何回もの「接続不能」を乗り越え、なんとか早い時間に予約が完了した。しかしながら、未だいつ取ることができるかとの連絡がこない。

と、言うのも、「いつお渡しすることができるかどうかは、わかりません。もし途中でキャンセルしたら罰金HKD500ドルです。いつ取れるかの電話をしないでください。お渡しができることになれば、SMS又はe-mailでご連絡します。連絡を受けて3日以内に取りに来てください。もし取りにいけない時は電話して、手付金HKD1,000を払ってください。それを了解して予約しますか?」
という上から目線の信じられないというかありえない条件なので、どうしようもない。ひょっとしたら、この予約のホームページは詐欺のページかと錯覚したくらいだ。

たとえ、最初に予約したとしても、ここは「香港」というお国(都市)がら。超優良顧客という枠があり、どうせ、そこから優先的に渡されることは間違いない。(ここの会社はそういうことがないと信じたい)

しかしながら、このiPhone4S、商売熱心な人は、多種多様な方法でiPhone4Sを手に入れ、旺角の「先達廣場」に転売に行き、金持ちは、そこで買うか、11日に何もしなくとも、携帯電話会社からオファーを受けて手に入れるが、Appleのファンとは言え、貧乏人は待つしかないか・・・・ふぅ・・・・・。