「WordPress」タグアーカイブ

「Really Simple CAPTCHA」の覚書き

WordPressの新しいデザインのものを取り入れようと、実験で、いくつかのホームページを作成していたら、コンタクトフォームを置くとすぐさま、「迷惑メール」が来やがる。「迷惑メール」を送信する方も商売なので、その「嗅覚」は大変素晴らしく、「よくここを見つけたな」と変な風に感心してしまうが、もちろんその対策を施さないといけない。

という事で、コンタクトフォームは、「Contact Form 7」なので、とりあえずプラグインの「Really Simple CAPTCHA」を導入しようとしたら、あれ、今は、「reCAPTCHA」を推奨してて、「Really Simple CAPTCHA」も、使えることは使えるんだが、新しく導入する場合、フォームにコードを加えなければいけないだということを、今更ながら知る。
→「「Really Simple CAPTCHA」の覚書き」の続きを読む

久々のスパムコメントの嵐・・・

現在、ここのコメント欄については、すぐ反映されず、管理人の許可制をとっています。
昔はすぐに反映するようにしていたのですが、一時、大量のスパムコメントの嵐に見舞われ。とんでもないことになってしまったので、その対策をいろいろと多岐にわたり万全にほどこし、スパムメールもなくなりました。しかし、いくら万全に対策を施しても、いろいろとすり抜けてくるケースがあるものですから、許可制としています。
ただ、いくつかやっかいなことは、今度はせっかくいただいた貴重なコメントが、逆にスパムコメントと認識されて、スパムの方に仕分けされていたり、コメントが来たことに、気付いていなくて反映させるのが遅くなったりして、ご迷惑をかけたことも多々ありました。まことに申し訳ございません。
しかしながら、そのおかげで「スパムコメント」の問題も全くおきなくなりました。

しかし、この前のWordPressの問題があるバグでアップデートした混乱の期間に、いきなり大量のスパムコメントが久々に送られて来てしまいました。一部の機能していたあるプラグインが不能になったようです。

もっともらしい英語のコメントです。確かに、過去に、ちゃんとしたコメントが英語で来たことはありますが、どう考えても読んでいない、どうにでもとれるコメントと自分のFacebookのアドレス(宣伝)があります。しかし、こういうのも久々見るといろいろとスパムと判断されないような工夫がされて進化したなと、変なふうに感心してしまいました。

ヨーロッパ系からきたスパムコメントは、やたら褒め称えている文章が多いようです。スパムと言えども悪い気はおきません(内容に対してコメントが全くあっておりませんが・・・)。しかしそれがアジア系というかCが頭につく国になると、スパムの上に悪口を書きやがっていて、本当に不愉快な始末におえないクズスパムをよこしてきます。 →「久々のスパムコメントの嵐・・・」の続きを読む

WordPressのプラグインでトラブってしまった!解決編

前回の、「WordPressのプラグインでトラブってしまった!」の解決編。

プラグインが反映されなくなった場合は、競合する他のプラグインがないかチェックして、それを削除したり、また、テンプレートファイルの一部を書き換えたりしなければならない。

しかし、テンプレートファイルを書き換えることは、リスクも背負うことになる。
間違ったから、じゃあ、戻せばいいかだけではすまないことも、多々ある。

今回、すべて、「真っ白」な画面が表示されてしまった。管理画面に行っても真っ白だから、Web経由では、何もできない。
しかし、重要なのは、どこかの記述が、問題をおこして、エラー状態になっただけで、すべてのファイルが直ちに消えてなくなったわけではない。つまり、その間違った記述を訂正すればいいわけだ。

しかし、「どこが間違っているのか?」が重要な問題になる。実は、それを探す便利な方法がある。
それには、Web経由ではできないから、FTPアプリなどを使って、ワードプレスを上げているアドレスの下にある、「wp-config.php」というファイルに、ある一文を「一時的」に追加する。 →「WordPressのプラグインでトラブってしまった!解決編」の続きを読む

WordPressのプラグインでトラブってしまった!

以前にも書いたが、このブログは、元々、WordPressの「実験」の意味もあって、始めたのであるが、「実験」なので、最初から、参考の本なども1冊も買わず、とにかく手当たり次第に「やってみた」わけだ。当然、最初のうちは、山のようなトラブルが巻き起こる。そして、それにどうやって対処して良いものか、わからなくなる。

おかげ様で、今では、他人の商業用のページまで、WordPressで作れるまでになったが、それでも、「それ」は、いまだに、「突然」やってくることがある。
だからこそ、「バックアップ」は、重要だ。
バージョンがアップした時は特にそうだが、定期的に、きちんとやっている。
そうしないと、突然、トラブった時、その記述を「以前に戻す」には、どこをどう、書き換えれば良いか、わからなくなる時もあるからだ。

そして、今回、「それ」が突然やってきた。しかも、次から次ぎに。

原因は、「プラグイン」の競合と、勘違いからだった。

WordPressには、いろいろな方々が開発された、便利な「プラグイン」がたくさんある。
しかし、当然、そのプラグインの「記述」によっては、どうしても、他のプラグインと、バッティングしてしまうことがある。
だから、余りにもプラグインに頼り過ぎると、大ケガをしてしまうことになる。

もし、正常に機能していたはずのあるプラグインが、突然に使えなかった時は、他のプラグインを一個、一個、一時停止して、そのプラグインが再び機能するかどうかチェックした方が良い。

今回は、あるページナビケーションのプラグインが、バージョンアップしてから、全く機能しなくなったことから始まった。

→「WordPressのプラグインでトラブってしまった!」の続きを読む