「Windows XP」タグアーカイブ

アカウント乗っ取りやら、なりすましやら

最近、やたらと友人等からアカウント乗っ取りやら、なりすましの被害にあっている。ニュース等でよく話は聞いていたが、身近に被害者が結構いることに驚いた。しかも香港ということだろうか、そのスケールが大きこと。思わず、それって作り話だろうと思ったくらいだ。

「Line」乗っ取りにあった某A氏の場合は、「一体どうしたんだ?」という友人からの電話でアカウントが乗っ取られたということに初めて気づいたそうだ。それは、よくある、「XXX買ってくれ」という手口だったそうで、急いて友人等に、それは私ではないと旨をe-mailや電話で連絡しまくり、自分のアカウントすら入ることができなくなっていたので、Lineの問題報告フォームのページからLineへ報告し、アカウントを削除してもらったそうだ。やれやれと思っていたら、今度はその後すぐ、ある全く知らない人から電話がかかってきて仰天したそうだ。

→「アカウント乗っ取りやら、なりすましやら」の続きを読む

今さらながらWindows7導入計画 (その1)まずはチェックから

以前書いたが、相変わらず現在使っているWindowsのPCのOSは、すべてWindowsXPだ。結局これが1番軽くて良い。メモリも1GBで十分だ、と言うより、それ以上積んでも意味がないだけなのであるが。

しかし、6年以上も前に自分で組み立てた最後のWindowsXPのPCは、その当時、すでに先の64bit時代を見据えて組み立てたので、64bit対応となっている。
当時、まだ、WindowsのOSはVistaであり、そのひどさから、全く使う気がなかったものの将来は、まともなバージョンも出てくるであろうという希望から、わざわざ64bit対応にしたわけだ。そうなると、メモリの有効活用ができるわけだから、とりあえず、WindowsXPなので1GBのメモリ1本で良いのに、2GBのメモリを積んでいた。
結局、その後、iMacをメインのPCとして購入し、現在に至っているのであるが。

と、言うことは、理論的には、その最後のWindowsのPCは、現在の64bitバージョンのWinodows7や8でも問題がないというわけだ。マザーボードは、ASUSの「P5Q Deluxe」という、当時としてはなかなかのスグレモノで、ドライバーをみると、ちゃんと、Windows7の64bitのドライバーもある。
いよいよ4月9日にWindowsXPのサポートが終了してしまうし、1台くらいは、Windows7か8を導入してみようということになる。

しかしながら、Windows8の評判はすこぶる悪い。Windows8.1ですら、今まで使えたソフトがかなり使えなくなったという人たちの数多くの報告を聞いたりする。Windows8は、それだけでなく、一度試しに使ってみたら、「なんじゃこりゃ」と思ってしまった。

「Macと言うよりApple商品をパクろうとしたら、劣化版を作ってしまった」という印象すら持った。ようするに、コンセプトがやたらと、中途半端な気がする。商品の軸がぶれている。
つまり、タッチパネルと普通のPCのどっちつかずのOSのデザインが、使い難さにつながった気がする。iPadにキーボードがあっても便利ではあるが、逆に、マウスがあったら、どうだろうということだ。
どう考えても、今の段階で8は意味がない。8は、まるで、XPの後のVistaのような位置付けになるっぽい。 →「今さらながらWindows7導入計画 (その1)まずはチェックから」の続きを読む

NET Framework4のセキュリティーアップデートができない

ご存知の通り、いよいよ「Windows XP」のサポートが、4月8日を持って終了する。
将来、OSを他に変えるかどうするかはさておき、とりあえず、XPのサポートが終了するまでに、今のXPを最新の状態にしておき、トラブルがない状態にしておかないといけない。

実は、以前からXPの方で、トラブルになっていた現象がひとつあった。ただ、XPのPCの使用頻度がさほど高くないために、放ったらかしにしておいたのだが、さすがに今のうちに解決しておかないと、まずい。

それは、何度、NET Framework4のセキュリティーアップデートをインストールしても、毎回XPの起動時に、チェックディスクが実行されてしまい、再び、NET Framework4のセキュリティアップデートをしろと、要求が来るのだ。つまり、何度やっても、事実上、インストールされていないということなのだ。

実は、この悩みは定番中の定番のようで、何故起こるのか、ちゃんとした解決法があまり、書いていない。色々検討した結果、やはり、NET Framework4自体を入れなおしが1番簡単で良いようだ。
つまり、問題になっているNET Framework4自体を削除するのだ。 →「NET Framework4のセキュリティーアップデートができない」の続きを読む

またもやWindowsXPが起動しなくなった

前回書いた通り、先日、MacのWordがおかしくなって、慌てふためいていたが、今度はWindowsXPが立ち上がらなくなった。しかも、なんと、一瞬だが、XPが立ち上がる寸前に一瞬、青い画面が出てくる、そして、再起動になるの繰り返し。まさかウイルスに破壊されたのでは!!!
しかし、ちゃんと、アンチウイルスソフトもインストールしている。それに、一応、WindowsXPの画面が出て、それから再起動されるので、どうも、Windowsのシステムが壊れているっぽい。

これは、ひょっとして、以前、「scesrv.dllが見つからない???」で書いたWindowsの回復コンソールを使う方法で、直るかも。
以前は、「scesrv.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できません。」とエラーメッセージが出たが、見事、回復コンソールによって修復されたわけだ。今回も同じ方法で修復する。

→「またもやWindowsXPが起動しなくなった」の続きを読む