「Windows Vista」タグアーカイブ

今さらあのWindows Vistaを導入 (その2)

前回の「今さらあのWindows Vistaを導入 (その1)」の続き

Windows XPのサポートは今年の4月9日をもって終了したが、あれほど使いやすいOSはなかった。とにかくその後継OS、Windows Vistaのあまりのクソさには参ってしまった。しかし、そのクソOSと全否定していたVistaを今回なぜ導入することに決めたか?

Windows Vistaのサポート終了まで、そんなに期間は長くない。2017年の4月10日をもって終了してしまう。このOSも、あと2年半くらいでおしまいになる運命だ。(もともと2012年に終了予定だったが延長された。)

以前から思っていたのであるが、Vistaってなんだったのであろうかと、いまだに疑問に思ってしまう。Windows XPについては、1GBのメモリ以上積む必要がない。なので、XPの時のノートブックPC等のメモリは最大1GBというのが、Vistaが出る前までは普通であった。そして一部のパソコンでは、Vistaが登場する前発売され、「このパソコンは近々Vistaが出ても対応できるよ!」と謳っていた。で、そのVistaが登場し使うと、「コーディックによっては動画すらまともに動かない!」ことにびっくりした。とにかく、全体的に動きが鈍い。よっぽど「時空を超えた」のんびり屋か、我慢強くなければ使えないシロモノに驚いてしまった。
→「今さらあのWindows Vistaを導入 (その2)」の続きを読む

今さらあのWindows Vistaを導入 (その1)

ご存知の通り、マイクロソフトが、Windows XPのサポートを終了してから、はや半年が過ぎた。
メインで使っているPCは現在iMacだと言っても、それ以外に昔から使っていたWindows PCも持っている。そしてすべてのWindows PCに Windows XPを導入していたので、以前書いたとおり、その中の1台で自分で組み立てたPCが64bit対応で拡張性も高いこともあり、メモリを買い足すなどして、Windows7の64bit版を、とにかく考えられる一番格安な方法でなんとか導入し、なかなか快適に使っている。

そこで問題なのは、昔買ったWindowsのノートブックPCだ。ノートなので、とにかく拡張性が悪い。しかも、そうこうしているうちに、それらのノートブックPCも「寿命」ということもあり1台、1台と壊れ始め、現在、昔シンガポールで買ったHPのノートブックPCのみになってしまった。しかし、このノートブックPCも実はマウス部分の機能も壊れてUBSのマウスで代用しDVDーROMの読み込みもできたり、できなかったりなので、外付けで代用している。そして、もともと大昔に買った結構高価な特殊なXP、Vista対応のデーター系ソフトをインストールしているので、それ専用にとりあえず使用し、ネットに繋げないようにしていたのだが、どうも、それだけでは逆にもったいなさすぎる。
→「今さらあのWindows Vistaを導入 (その1)」の続きを読む