「Siri」タグアーカイブ

なんだか疲れた

うだるような暑さが続く。相変わらず、iCloud.comは使えない。最近わかったことは、なんとWi-Fi経由でiPhoneのSiriが時々使えなくなる。LTEでは、W-fi経由でSiriが使えない時もちゃんと問題なく使えるので、明らかにHKBNのインターネット回線の問題(Appleに対するブロック)としか考えられない。そう言えば、9月9日のApple Event の招待状が’、”Hey Siri, Give Us a Hint”であることを思い出す。今回のWi-fiで使えない問題を除いても、今だにSiriの満足度は極端に低い。使える用途はSiriより劣るとは言っても、明らかにGoogle Nowの方が音声認識等で優っている。

そういえば最近、香港の迷惑電話でHong Kong Junk Callにひっかからないやつがあると思っていたら、どうやら電話番号偽装をしているケースがあるようだ。
たとえばいわゆるローン会社やサラ金会社の営業電話とかが、迷惑電話にひっかからないなと思ったら、その電話番号、なんと、ある病院の代表の電話番号。本当に敵もさることながらだが、良心のかけらもない。 →「なんだか疲れた」の続きを読む

日曜日はお休み

自分が使っている、某メールアカウントの迷惑メールの数は凄まじい。日に日に増え続け、なんと1日にゆうに200通は越えている。ほとんどが「英語」で米国からの宣伝メールだ。たぶん、使っているサーバーの関係なんだろう。

迷惑メールの処理には昔から本当に頭を抱える。特に、Apple製品に関しては、本当にいろいろ試してみたものの、対策がイマイチやりづらい。しょうがないので、Macは純正の「メール」アプリを使っているのであるが、これが今だに結構マヌケ。時々、メーつアプリ自体が反応しないことすらある。前回のOSX Yosemiteのアップデートでメールの改善項目があったので期待したのであるが、直っっていない。
友人等、メールに関しては、結局、Gmailに落ち着くパターンが多い。

どうもAppleは、「地図」どころか、せっかく単なる音声認識ソフトではない、「ある」歴史を持つ「Siri」ですら、「データ不足」の感が歪めない。つまり、本来は頭が大変優秀で特殊技能を持つ子供が、一向に勉強せず、自分の技能を活かそうとしない状況と同じ意味だ。まあ彼らの、超お得意様の国も、以前ほど収益は見込めないだろうし、金儲けにお忙しいのだろう。
しかし笑ってしまうのは、通常の香港のセブン・イレブン等で売っている、iTunes Cardの販売されている金額が、結構、1種類しかない店が多くて、その金額が、1000HKD(日本円で約16,000円)って・・・。本当に驚いてしまう。完全に一般ユーザーは置いてきぼりだ。その理由は知っているけれども、こわいから、書けないけれども(笑)。いいかげん、ちゃんとした道に戻らないと、本当に大変なことになるよ、Appleさんと思ってしまう。

で、迷惑メールの話に戻るが、ちょっとおもしろい事に気がついた。
→「日曜日はお休み」の続きを読む

無能のふり?

iPhone4Sから始まった「Sir」は、最近ようやく、少しは使い物になるようになってきた。しかしながら、Appleのすべての「無料サービス」に関しては、恐ろしいほど進歩が遅い。やっと、このレベルまできたかというかんじだ。いまだに使いものにならず、香港でこれを使ったら確実に道に迷ってしまう「Map」も今年、2015年は、力を入れるらしいが、以前書いた通り、今のAppleのビジネスモデルは、故ジョブス氏の時とは逆で、優秀なマネージメント能力とはいっても、このままだと、偉大なる遺産を食いつぶしていくのも時間の問題のような気もする。

その「Siri」だが、少しは使い物になっつてきたかと思ったら、最近はよく、「現在リクエストをお受けできません」が出てくる。サーバーの処理能力の問題だろうが、それに、昨日書いた通り、貧弱なインフラが加わると、やっぱり使い物にならなかったりする。

本当は「Sir」は、単なる音声認識アプリと違い、凄い優秀なAI(人工知能)のはずなのだ。
→「無能のふり?」の続きを読む

ここはどこですか?

日本語版のSiriが始まって2ヶ月程たつが、使用頻度がかなり減って来た。
特に「私には理解できません」というおなじみの解答が多すぎて、「いらー」っときたり、使えば使うほど、とんちんかんな解答が逆に増えて、使う度に、ストレスが溜まってしまうからだ。

まあ、最初のうちは、時間が経つにつれ、短期間ではあるが、逆にひどくなる現象は英語版もそうだったので覚悟はしていた。ただ、最近は、少しまともになった気がする。しかしそれでも、ひとつの問題がある。地図との連携だ。現在、Google Mapと連携していない。というか、Appleが、させない。

お店を聞く事もできない。それどころか道を歩いてて、単純に現在場所を知りたくて、「ここはどこですか?」と聞いても、Siriは答えてくれない。

そこで、最近ではおなじみの「Siriランチャー」のホームページを利用する方法がある。

→「ここはどこですか?」の続きを読む