「Sierra」タグアーカイブ

Macの「写真」アプリが壊れた

macOS Sierraが9月20日にリリースされて、もうかなり経つが、未だにESETのセキュリティ対策ソフトは、Sierraに対応していない。ただ、10月12日に対応予定だそうで、その対応の遅さには、驚くが、実は、これでも大進歩で、今まで、1ヶ月以上かかっていた対応が、1ヶ月かからないというわけだ。このソフトが、普通のソフトなら諦めもつくが、問題は、これがウイルス対策ソフトなので、買うべきでなかったと、大後悔している。

しかも、しょうがないから、一度、Sierraから以前のEl capitanにOSを戻したら、またまたドラブルが起こった。
Macの「写真アプリ」のファイル、「写真ライブラリ」を一旦、Sierraで使ってたやつに戻したことが原因なのか、El Capitanで間違って開いたら、なぜか読み込んで、そのあと、エラーが出てしまい、写真が全く表示されなくなってしまた。
慌てて、「OPtion」キーを選んで起動し、そのファイルを選び直しても、写真が表示されない。
そのため、また再び、Time Machineで、OSをSierraに戻し、同じことをやって見たが、Sierraサイドのバージョンアップされた「写真アプリ」ですら、写真が表示されない!!!
どうしよう。
→「Macの「写真」アプリが壊れた」の続きを読む

Macのウイルス対策ソフト

ご存知の通り、Macの新しいOS、「macOS Sierra」が、9月20日と、想像以上に、意外に早くリリースされた。iPhoneなどの「iOS10」との連携を考えると、Macの新しいOSを出すのが遅くなってはいけないとの判断があったのであろう。しかも、今回、OSXからmacOSに名前は変化したものの、実際は、ある意味、「El Capitan」のマイナーアップデートとの位置付けもできるようなOSだ。

自分が使っているiMac自体が、「Mid 2011」いう、「Siri」以外は特に目新しい新機能が使えない古い機種のため、今回の新しいOSは、それこそ本当に何の変哲も無いように見える。しかし、実際使ってみると、いろいろと使いやすいように、新しい工夫もされている。メモリを十分に積んでいるような環境ならば、El Capitanより、動きがはるかに軽かったりする。(メモリが4GBとかだったら、今回のOSは、かなり重くなると考えられるだろうが。)

iPhoneなどの「iOS10」は、バージョンアップして、「しまった」と思った。古くから使っていたアプリのいくつかは、ついに作動しなくなってしまったのだ。多分、そのいくつかの、アプリ開発者も「疲れた」ため、もう新しくアップデートをする気が無いようだ。ついに、お別れの時がきてしまったようだ。

しかし、Macの新しいOS、Sierraは、どうやら、自分がメインで使っている一つのアプリをのぞいては、使えそうだ。
確かに、今回の新しい機能がさほど無いのに、逆に使えなくなった機能も、いくつもあったし、実際、それによって、古いアプリが、デフォルトでは、インストールできなかったり、使えないことがある上、「騙し」のような、業種によっては、従業員にやってもらったら困る新機能もあるのであるが、設定や、「力技」で、何とかできるようになっているため、前回の「El Capitan」の時に比べると、怒りなどは、さほどない。私にとって、MacのOS無料化からの駄作OSの集大成と考えている、El Capitanのおかげで、Windowsに戻ろうと決心したものの、その際、壊れてもいいやと思い、とにかく使えるようにと、いくつかの「力技」を覚えたことと、爆弾のような「Windows 10 Anniversary Update」のおかげで 、今回のSierraのデキから、逆に、「Boot Campも、いらない。もうMacでいいや」となってしまった。

ところで話を戻すが、そのSierraで使えなくなった唯一のアプリが、何と、ウイルス対策ソフトというのは、いただけない。しかし、それはAppleの問題ではない。例のウイルス対策ソフト、「ESET」だ。
→「Macのウイルス対策ソフト」の続きを読む