ばかばかしくなってきた

PlayOnMacで間違いなく起動していたMT4アプリがいきなり起動しなくなり、その一時的な対処法を書いたが、その後アップデートをして問題なく使えていたはずのMT4が、またまた起動しなくなった。どうも、自分だけの問題ではなさそうだ。

その対処法について海外のいくつかのサイトで調べたが、なかなかややこしい。日本なんかのサイトはそれについて書いているサイトすらないようだ。
というか、腹立たしいのは、「すべてタダが当たり前」と思って、それはそれでいいとしても、自分からは何もせず、恩をアダで返したり、それどころか、そのアイデアをパクったり、それで金儲けをしようという輩があまりにも多すぎるということだ。
開発者の方も、きちんとフィードバックもしなくて、勝手に「商業用」に関係することに使われたら、「いちいち教えるか!」ということになるだろう。

ということで、とりあえず、個人的にPlayOnMacをパスし、ある別の方法(ソフト等)で無料でMacを使いMT4を立ちあげている。ただ方法はここで書かない。どうせ、コピーされ、それが広まって、こっちは金にもならないのに他に迷惑をかけたくないし、そこがへそを曲げたら大変なことになるからだ。
ヒントは「wine」自体は問題ないということだ(というか「Wine」の意味もほとんどが知らないのだろうな・・・)。簡単な方法で、海外でもポピュラーな方法だが、日本のサイトでは、誰もきちんと調べようとしないから知らないだけだ。まあ、そのうち誰かが書くのだろうと思っていたが、誰も書いていない。知らないところで誰かが書いているのかもしれないけれども・・・

最近、なんだか、いろいろばかばかしくなってきた。
結局、何の事でも、やっても報われないからも誰もやらなくなり、みんな自分の「利益」だけに走るのだろう・・・・
疲れた。

PlayOnMacが突然起動しなくなった

Windowsでできることで、Macでできないことは、もうかなり少なくなった。
逆にMacでできて、Windowsでできないことの方が増えてきた気さえする。

とは言っても、あくまで人にもよるが、未だに、Macで使えなくて不便なWindowsソフトは存在する。MT4(MetaTrader4)なんかが、その例だ。このMac版はいまだに登場していない。iPad版は出ているのにだ。

そういう時は、「PlayOnMac」が重宝する。1年以上前に、MT4のインストールについて書いたが、今では為替専門の業者のホームページですら、「PlayOnMac」を使ったインストールの方法が詳しく載せていたりするくらい、浸透しているようだ。

ひさしぶり、そのPlayOnMacを動かしてみたのであるが・・・・動かない。関連アプリも動かない。エラーメッセージが出る。日本語で言うところの「重大な問題が発生しました。プログラムを終了します。」というやつだ。やばい。突然使えなくなった。 →「PlayOnMacが突然起動しなくなった」の続きを読む

PlayOnMacを試してみる(その3)

PlayOnMacを試してみる(その2-MT4編)で書いた通り、MacでWineを利用し、Windowsソフトを動かす、PlayOnMacを使って、とりあえず、WindowsのFXソフト、MT4 (MetaTrader4)を動かすことには成功した。
あまりにも、見事に動いて、逆に驚いている。動作も、本当に軽い。
MT4で、為替を見ながら、他のMacの作業をやっても、なんの支障もおきない。

しかし、それ以外のソフトを、実験的に入れてみてみるが、なかなかうまくいかない。
だいたい、他に入れたいソフトが、あまりない。

当たり前なのだが、Windowsで通常、ソフトを入れる際でも、別途、いろいろなコンポーネントを入れないと動作をしないことが多々あるが、そういうのを、PlayOnMac上で一個一個入れて行かなければならない上、それが、またエラーを生むことがあり、やはり一筋縄ではいかない。

タダだから、まだ良いが、果たして、CrossOver Macなどのアプリは必要かと考えると、個人的には全く必要がない気がする。確かに、一太郎やVOCALOID3など、一部のソフトの動作を保証しているのだが、残念ながら、VOCALOID3をやる金も暇もない。
というか、あのMac版は、昨年から「Mac版を検討している」という話を聞いたが、やはり、出ないのであろうか?

→「PlayOnMacを試してみる(その3)」の続きを読む