「Mountain Lion」タグアーカイブ

Google Chromeは使えない?

ひさしぶりに、Windows VistaをインストールしているPCを起動させ、Google Chromeを開くと、「Windows XP と Windows Vista はサポートされなくなったため、このパソコンでは間もなく Google Chrome のアップデートが受信されなくなります。」 というメッセージが・・・

実は、2015年11月10日にすでに発表があったのだが、Windows XPは、すでにマイクロソフトすらサポート終了しているので、サポート終了はわかるが、2017年4月11日まで、まだマイクロソフトのサポート期間が残っている、Windows Vistaまで、その1年以上前の、2016年3月31日をもって、Google Chromeのサポートが終了するのだ。

それだけではない。Mac では、OSX 10.8、つまり、あのMountain Lionまで、Google Cromeのサポートが終了するのだ。ただ、Mountain Lionに関しては、どうやらApple自体のサポートは昨年夏あたりですでに終了したっぽいので、これに関しては、しょうがない話なのかもしれない。 →「Google Chromeは使えない?」の続きを読む

Mountain Lion にダウングレードか・・・

前々回、MacBook Airに多少ケチをつけたが、それはあくまで、なんだかんだいいながらやたら重くなった現在のOSX Yosemiteの環境下でメモリが4GBでは、いかがなものかということで、逆に言えば、8GBだとかなり満足がいく商品だということだ。どう考えても、今年、MacBook Airは8GBが標準となり、多少のモデルチェンジが考えられる、というか、個人的には、本来、OSX Yosemiteの登場と同時に8GBにするべきではなかったのかと考えてしまう。

どうも、MacのOSXがネコ科の動物の名前から米国の地名になり、有料から無料になってから、ロクなことはない。Pages等も、無料になってからユーザー希望に沿った進歩がないようにみえる。逆に使いにくくなったりしている。Pagesが無料になる前にMacやiPhone、iPad等のApple商品を買ったユーザーはいまだに有料だ。こんなもの金を払ってまで新たに買いたくない。U2の件で特に表面化したが、どうもAppleは、だんだんユーザーとの距離が離れ始めている気がしてならない。無料(タダ)ほど高いものはない。そのビジネスモデルのユーザーの代償は、実際、高くつきはじめているように見える。

ところで、いまだに、2年以上も前に書いた、「Mountain Lionのクリーンインストールをしてみる」に結構アクセスがあるようだ。それに比べて、新しいOSX、例えばYosemiteのクリーンインストールは、書いた当初は、それなりにアクセスはあったものの、現在ではさほど目立ったアクセスがない。なんで、この過去のOSXのクリーンインストールの話の方のアクセスがいまだに結構あるのかと考えて・・・なるほど・・・あるひとつの結論が出た。

→「Mountain Lion にダウングレードか・・・」の続きを読む

Mountain Lionが、OS X 10.8.1に

7月25日にリリースされたMountain Lionが、約1ヶ月の期間を経て、10.8.1にアップデートされた。

焦点は、Montain Lionで言われていたバグの修正がどのくらい行われたかだ。
個人的には、現在、アップデートしなくとも、ほぼ問題なく使えているのだが。

というのも、今回の主な改善ポイントの中で、確かにこれは致命的であった、Thounderboltのオーディオでノイズが発生する問題だが、個人的には、使っていないので、関係はない。
あと、気になったのが、バッテリー電源管理の件で、MacBookのバッテリーの持ちが、Montain Lionにしたら悪くなったという話があり、そこが、改善されたらしい。iPhoneでもiOSのアップデートの際、そういうことがよくおこるなと思ったが、個人的には、iMacを使っているので、これも関係がない。

一部で言われている世界時計のバグがなおっていないと書いてあるところもあったが、これは、Apple側で、バグと考えていないのだろう。実際、以前書いた通り、クリーンインストールを実行したら、問題がおこらなくなった。

→「Mountain Lionが、OS X 10.8.1に」の続きを読む

やっとMountain Lion用にアップデートしたアプリが増えてきた

7月25日にOS X Mountain Lionが登場し、一部のアプリが不具合をおこしていたが、徐々にアップデートが行われ、修正されたアプリが増えてきた。とりあえず、自分が今まで使っていたアプリで不具合をおこしていたアプリは、ほぼなくなった。

LionからMountain Lionへの完全なOSの移行がこれで完了したわけだが、今まで、書いてきた通り、特にMountain Lionのクリーンインストールしてから、Windowsの新OSの移行時とかに比べて、別に何が不便になったというほどでもなく、良くなったことが多いので、昔からWindowsに苦しめられてきた自分としては、何か逆に物足りないくらいであった。というか、これが、当たり前のことなのだろうけれども。まあ、OS自体に「革新的な」変化があったわけではないのではあるが。ということで、自分が今まで、とく使っていたアプリの中でで、不具合がひどかったのは2つ。「Lyritop」と「ラジオ時計 – 全世界5万のラジオチャンネル感想! 」というアプリだ。

→「やっとMountain Lion用にアップデートしたアプリが増えてきた」の続きを読む