「Macアプリ」タグアーカイブ

自分のホームページにアクセスできない(笑)

現在、更新を放棄している状況ですが実は、自分のサイト内部に、「ある方法」を利用しないとアクセスできない状況が続いているのが一因です(現在は、ほぼ解決済ですが、まだ遅い時が多いです。アジア地域でサーバを置くのはやはり色々と難しい問題がおきます)。

ただ、それでもやる気があれば「更新」できないわけではないのですが、Apple をはじめとする色々なものに対しての不信感が一番大きい原因だったりしますが、それは追々。Apple商品は高価なのに、もはや減価償却で言えば、1−2年計算の「使い捨て」の時代で、まあ、Appleとしては、金儲けの基本なんでしょ。みんなが書かない(今やAppleは巨大ですから)、恐ろしいことを色々とやってくれています。
(追記:さすがに、いろいろな国で騒ぎはじめましたね。お人好しは、日本人くらいなのでしょう。それでもマイノリティ扱いで、ないがしろにされはじめてますが。まるで、ソニーさんの昔の失敗を見ているかのようです。) →「自分のホームページにアクセスできない(笑)」の続きを読む

Macの「写真」アプリが壊れた

macOS Sierraが9月20日にリリースされて、もうかなり経つが、未だにESETのセキュリティ対策ソフトは、Sierraに対応していない。ただ、10月12日に対応予定だそうで、その対応の遅さには、驚くが、実は、これでも大進歩で、今まで、1ヶ月以上かかっていた対応が、1ヶ月かからないというわけだ。このソフトが、普通のソフトなら諦めもつくが、問題は、これがウイルス対策ソフトなので、買うべきでなかったと、大後悔している。

しかも、しょうがないから、一度、Sierraから以前のEl capitanにOSを戻したら、またまたドラブルが起こった。
Macの「写真アプリ」のファイル、「写真ライブラリ」を一旦、Sierraで使ってたやつに戻したことが原因なのか、El Capitanで間違って開いたら、なぜか読み込んで、そのあと、エラーが出てしまい、写真が全く表示されなくなってしまた。
慌てて、「OPtion」キーを選んで起動し、そのファイルを選び直しても、写真が表示されない。
そのため、また再び、Time Machineで、OSをSierraに戻し、同じことをやって見たが、Sierraサイドのバージョンアップされた「写真アプリ」ですら、写真が表示されない!!!
どうしよう。
→「Macの「写真」アプリが壊れた」の続きを読む

またまたMacの「連絡先」がフリーズした

Mac 純正の「連絡先」アプリは便利だ。iCloudによってiPhoneなどと連携できる。
ただ、使い勝手はさほど良くない。なんだか、無料なので、「放りっぱなし」にされているような気がする。

iPhoneに関しては、まだ、それを補助するたくさんのサードパーティーのアプリがある。連絡先+」 などが良い例だ。
実際、自分自身、iPhone側では、純正アプリより、この連絡先+を多用し、重宝している。
しかしながら、Macの方には、「連絡先+」のようなものは、今の所ない、というか、そういうのに関しては、やはり携帯電話が主体となっているので、iPhone側で色々と編集すれば良いわけで、そこまで必要ないからだ。

しかも、このMacの「連絡先」、意外にトラブルが起こりやすい。実は、何度か、このMacの「連絡先」で新しい連絡先を追加している最中、突如、アプリがフリーズすることがあるのだ。

厄介なのは、一度フリーズしてしまうと、次から、二度と、アプリが起動しなくなったりする。マウスのカーソルが永遠、グルグルと回るだけなのだ。

通常、こういう時は、アプリを完全削除して、再インストールするのが、最善の方法なのであるが、厄介なのは、このアプリがAppleの純正アプリで、OSXを入れた段階でインストールされているので、アプリの再インストール=OSXの再インストールとなってしまうことなのだ。そのため、いろいろな掲示板等を見ていると、そういう現象に見舞われ、最終的には、泣く泣く再インストールされる方もいるようだが、自分自身も、以前、いろいろ試した結果、どうやらこのトラブル、iCloudが関わっていることが多いようだ。 →「またまたMacの「連絡先」がフリーズした」の続きを読む

「Better Touch Tool」が有料化したので・・・

いつか書こうとは思っていたのだが、Windows10の登場により、MacのBoot Campでも、Windows10を使用する頻度が増えたため、その操作性を一貫させるため、Mac側で「Better Touch Tool」を使う機会が増えたのであるが(以前、少し書いたが、詳しくはまた今度。)、このアプリが例のApple側のポリシーで、Apple Storeからの登場が不可能ということになり、結局、その開発元は、その有料化にあたり、ライセンス販売という形をとった。
あれだけ有益なアプリなのだから、有料化は当たり前だ。このアプリの足元にもおよばない詐欺みたいなアプリを高い値段で売っているところは、ごまんとある。

ただ、どうやら、特に日本で、以前からこのアプリを使っている人たちは、英語の上、しかも、ちょっと支払い方法がわかりにくいために、混乱したみたいで、じゃあ、一番楽な方法は、どうすれば良いかだったのだが、Macのアプリの日本の方のランキングで、「BetterSnapTool」が1位になってきたのを見ると、 結局みんな、これによって、特例の「無料ライセンス」を取得しているんだなと感じた。

Better Touch Tool」のライセンスは、直接開発元に、ビザカードやPayPalで支払うのが望ましいようなのであるが、とりあえず例外として、今まで、開発元に寄付してくれた人や、「BetterSnapTool」のユーザーやiPhoneアプリ、「BTT Remote」の内部課金をしてくれた人に対しては、ライセンスが無料となる。 →「「Better Touch Tool」が有料化したので・・・」の続きを読む