何が何だか

ご存知の通り、iPhoneやiPadのOS、iOSが10になった際、いろいろな仕様が変更となり、それによってiTunesの歌詞表示も変更となった。

Apple側というか、いろいろな意味で以前と比べ、ここにきて曲によっては、歌詞表示の重要性の「意味」がわかってきたのであろう。iOS10では、歌詞も見やすく、大きく表示されるようになった。

iPadを例に説明すると、以前、「iPadで歌詞は表示されるよ」の話を書いた時は、アルバムジャケットをタップすればよかったが、タップしなくとも、ちゃんとアルバムジャケットと共に、歌詞は同時に表示される。

→「何が何だか」の続きを読む

MacのiTunesが開かなくなった

今回のOS X 10.11.6のリリースと同時に、iTunesもアップデートされ、12.4.2となったのであるが、アップデートしたら・・・あれ?起動しない・・・・

通常の「起動しない」というのは、とりあえず、起動しようとするが、いつまでたってもファイルが開かずスタートしない状況がほとんどで、その場合は、プラグインやらなんやらが、問題となっていたりするケースが多いのであるが、そうではなく、クリックしようが何しようが、全くウンともスンとも言わないのだ。

症状的にも、今回のiTunesのアップデート自体が問題とかそういのではなくて、アップデートのインストール時に、たまたまなんらかの不具合が起きたっぽい。

こういう場合は、もう一度、インストールをやり直すのが良い方法なわけであるが、問題は、これはMac であり、通常OSに最初からiTunesが含まれているわけで、削除して果たしてインストールし直すことができるのであろうかとの疑問がよぎる。 →「MacのiTunesが開かなくなった」の続きを読む

MacのOSXのアップデートの方が重要!

Appleの公言通り、米国の6月30日、日本時間では、閏時間が話題になった7月1日になったとたん、iOS8.4がリリースされた。

iOSのアップデートに関しては、ほぼ「Apple Music」が全てと思ったので、Apple Musicに逆に興味がない人はどうでもよい。確かに3ヶ月無料のトライアルは魅力だが、とりあえず、iOSのみ、つまり、iPhoneやiPadだけだ。(ちなみに、その中身や不満はほぼ予想通りで)

世は多分、iOS、Apple Musicで騒いでいるだろうが、こちらは、使い物にならなくなってきた、OSX Yosemiteのアップデートをするかどうかを注目していたが、これも同時にアップデートしてきた。しかも、これは予想外のプレゼント付きだ。
→「MacのOSXのアップデートの方が重要!」の続きを読む