iTunes Radioとは?(その4)

iTunes Radioとは?(その3)」からの続き。

ということで、 実は「ラジオ局」というよりも、利用者が好きそうな音楽を推奨して、その曲を「フル」で試聴させてくれているとも言える。
通常の「30秒間の試聴」では、本当に良い曲かどうか判断出来ない時も多々ある。
(いまでは、1分30秒になったが、それでもだ)
そして、それは、「劣音」ではなく、ちゃんとした良い音で聴きたい。
昔は、よくCDショップで音楽を試聴してCDを買った人も多かったであろう。
ただ、そういうサービスを、やっていると言う見方もできる。
なので、この「サービス」は、逆に、曲の購入意欲につながると思う。

またラジオなので、途中、宣伝が入ったりするのであるが、これが、聴いているタイプの曲などによっては、若干夢心地から現実に引き戻されて、興ざめしてしまうこともある。
しかし、あの「iTunes Match」という素敵な有料サービスに加入している場合は、その宣伝が入らないのだ。
だから、「iTunes Match」のサービスの上に、この「iTunes Radio」によって長時間、部屋中を素敵な音楽で満たすことができる。
(逆に宣伝あった方が良い時もあるが・・・)

「iTunes Match」と「iTunes Radio」の2つが相互的に補完しあう。
「iTunes Match」は、「自分が所持している音楽」で楽しむものであり、「iTunes Radio」は、「新しい発見をしよう」というところである。
「iTunes Radio」で、気に入った曲があれば購入し、それが、自分の「iTunes Match」のプレイリストに加わる。

「iTunes」ということは、当然AirPlayができるわけで、「AirMac Express」などがあれば、Macがないリビングなどでも、iPhoneやiPadを使わなくとも、iTunes Radioを存分に楽しむことができる。

よくよく考えたら、このサービスによって本当に昔なら考えられないような、贅沢な音楽環境を手に入れることができる。 →「iTunes Radioとは?(その4)」の続きを読む

iTunes Radioとは?(その3)

iTunes Radioとは?(その2)」の続き。

このiTunes Radioiは、もちろんiPhone、iPadからも利用できるが、今回は例として、MacでのiTunesを利用ということで説明していく。

これはあくまで「インターネットラジオ」なので、同じ曲を何度も聴くことはできない。また「次に、(特定の)この曲を聴きたい」ということもできない。
その場合は、「その曲をお買いになって下さい」ということになる。まあ、当たり前だ。

ただ、違うのは、聴いていて、たまに、「この曲は、なんだかな・・・」という、お気に召さない曲もあるだろう。
そういう場合はどうするか?他のラジオ局を選ばなくとも良い。方法は2つある。

ひとつは、「良いんだけれども、今、聴きたくないんだ」という場合は、曲をスキップすることができる。ただし、頻繁にはできない。今のところ、1時間で6回までスキップすることができる。

それとは別に、「こういう曲は、2度とゴメンだ」という場合は、左上にある「スターマーク」をクリックし、「この曲を今後再生しない」というやつを選択すれば、同じように、スキップしてくれ、今後、このラジオ局では再生されない。
(もちろん、一度「この曲を今後再生しない」を選んも、それを後で取り消すことができるので、実際は無制限にスキップできる事と同じなのだが、この機能は後で説明するが、別の意味がある。) →「iTunes Radioとは?(その3)」の続きを読む

iTunes Radioとは?(その2)

「iTunes Radioとは?(その1)」からの続き

実は使い方は、いたって簡単と言うものの、まず、この「iTunes Radio」とは何かという事を理解しておかないと、どうしても最初はとまどってしまう。

iTunes Radioと言っても、別にそのラジオ局には、曲を選曲したりする「DJ」など、存在しない。
ラジオ局は、あくまでバーチャルなのだ。
強いて言えば、それを利用している自分自身が、その「DJ」なのだ。
ということで、このラジオ局を、利用者が、自分の好みにあうように、自由に、カスタマイズできるのだ。

たとえば、落ち込んでいる時に、元気が出る曲が聴きたい、また、寝る時に、心が落ち着く曲が聴きたい・・・こういう気分の時に、こういう曲が聴きたいというのを、自分でカスタマイズするわけだ。
そしてそのために、自分の音楽の知識を駆使して「選曲」を行うわけではなく、それをサポートしてくれる力強い、便利な機能がAppleにはあるわけだ。
それが、あの「Genius」というやつだ。
iTunes8から始まったこの機能は、本来は、確かに「賢い」便利な機能だ。
ただ、個人的には、出た当初は、全く利用していなかった。

確かに、同じテイストの曲からGeniusアルゴリズムによって、Genius プレイリストと呼ばれる プレイリスト を作成できるというのは、素晴らしい。
→「iTunes Radioとは?(その2)」の続きを読む