ついに減収

ご存知の通り、先日、Appleの第2四半期の決算が発表となり、実にというか、ついに13年ぶりの減収となったわけだ。

そこでまあ、いろいろな、もっともな、しかしながら中では、「笑い」に近いような、会社からの「言い訳」や、ここぞとばかり、いろいろなメディアからの「理由付け」が報じられているわけだが、まあ、昔と違い、市場のコンセンサス自体、色々と、「思惑的」なところがあったりするわけだし、どちらかというと、今回は「当然」というような結果で、ここまで大きくなったAppleの舵取り自体、凄いことだし、今の体制ではなく、もし、一般の日本の経営者が舵取りをしていたら、このAppleでさえ、もっと危機的状況をとっくに迎えていただろうなと想像してしまう。

だいたい、iPhone一つとっても、iPhone6の時の伸びに比べ、6sは、低い、つまり鈍化傾向という発表も当たり前で、6の時は、単に、「中国」マジック等が発揮されただけだ。
→「ついに減収」の続きを読む

結局iPhone5s

古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを移行する」という話でちょっとだけ書いたが、結局,AndroidではなくiPhoneでしかも、1世代前の、iPhone5sのプランで香港の某携帯電話会社と契約することとなった。

ではなんで、iPhoneにするにしても、iPhone6またはiPhone6+にしなかったか?

それには、たくさんの理由がある。さんざん考えた結果だ。
もともと、今回、iPhone4sのバッテリーがおかしくならなかったら、いくら携帯電話会社のプランの契約が切れても、とりあえず、短期間の安い契約に切り替えて、そのまま、iPhone4sを使い続けるつもりだった。iPhone4Sは、なかなかよくできた携帯電話であった。しかも、使っていたiPhone4Sは、香港なのでSIMロックフリーだ。

そして、iPhoneの世代交代には、ある特徴がある。
→「結局iPhone5s」の続きを読む

古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを移行する

よくよく考えたら、iPhone4Sを売った後、結局iPhone6ではなく、iPhone5sを購入した話を書くことを、すっかり忘れてしまっていた。
その話は今度書くことにして、とりあえず、古いiPhoneから新しいiPhoneへのデータ移行の覚書。

一番簡単な方法はやはり、iPhoneをPCにつなぐ方法だ。
まず、古いiPhoneをiTunes経由で、PCにバックアップしておく。
→「古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを移行する」の続きを読む