「iPhone5C」タグアーカイブ

iPhoneなんて関係ない

チャイナ・モバイル(中国移動通信)がいよいよ来年の1月17日よりiPhoneの販売を始めるというニュースで賑わっている。やはり「中国」という大きい市場、しかも、チャイナ・モバイルの契約者は7億6000万人とも言われ、Appleにとって、これは確かにビックビジネスチャンスに違いない。しかしそういう記事などを見ていると、みんな何か勘違いしているというより、検討違いな論議における予想を立てていたりしているところも目立つ。

実は1番の重要な事はiPhone5sやiPhone5cに関して、ついに中国で標準規格のTD-LTEをサポートしたということだ。それまで3Gに関してチャイナ・モバイルは、中国独自の規格、TD-SCDMAでiPhoneで3Gを実質使えなかった。中国は、当たり前だが「国策」がある。「中国」だからではなく、日本もその「国策」を「頑固」にやったから、現在の日本の携帯電話端末メーカーの低落ぶりをひき起こしたわけだ。今では「ガラケー」とまで言われる始末。よく日本企業の言い訳で、「日本国内で商売がなりたつから」という言葉を耳にするが、それを言うなら中国の人口はケタが違う。中国国内だけではなく、他の国までそれをサポートした商品を出す価値がある。Appleは米国の会社で米国標準のアイデアだ。逆にAppleは今まで中国の標準規格をサポートしていなかっただけだ。

iPhone5s、5cが中国標準のTD-LTEをサポートしたことは、チャイナ・モバイルにとって、iPhoneを販売してもしなくても、その恩恵を受ける。詳しくはここで書かないし、わかっていて書いてない所も多いが、中国の携帯電話市場の特徴を熟知している人達にとっては常識だ。何故、香港でiPhoneが驚異的に売れるかを考えればわかる。逆に香港の人達の間ではiPhone離れすら見えている気もするが。 →「iPhoneなんて関係ない」の続きを読む

改善のつもりが改悪?

最近では、「あれ?iPhone5sってもう出たんだっけ?」と、空気のような話題になりつつある、iPhone5s。香港では、各携帯電話会社が全く全面に押し出していないから、しょうがない。

また、実際に、あの「憧れ」のゴールドを手に入れた、ある知り合いの金持ちは、全く「満足気」でない様子。「もうちょっと格好いいと思ったのに。何故、あの上の部分が金色でなく、白色なの?」

そういえば、iPhone5sのアプリのクラッシュ率がiPhone5やiPhone5cより高いというニュースが出ていたが、まあ、予想通りの話だ。

以前、「iPhone5sは未来志向」で書いた通り、iPhone5cは初の64bit携帯電話であり、iOS7も64bitにして、32bit互換というわけだ。
現在の段階では、64bitのアプリなど、サードパーティ・アプリでは存在しないわけだから、当然、そうなるし、また64bitを生かすアプリもないわけだ。

将来的に発売されていく、iPhone5sの後継携帯電話は、当然、64bitであろうから、時とともに、64bitのアプリが増えていき、いつかは、逆に、iPhone5sなら問題なく動くのだが、iPhone5cなら動かないアプリの方が多くなっていくのであろう。

また、iPhone4sなどは問題外になり、今までのパターンだと、これから出てくる新しくiOSから考えると、あと2年くらいで「はい!おしまい!」ということになるかもしれない。

ただ、iPhone5sは64bitにしてメモリがたった1GBだったというのが、「えっ?」と思ってしまう。個人的には、iPhone5sの後継機種から、たぶんメモリも増えるであろうから、そのあたりが「買い」かなと思う(しかし、それでもメモリをまたケチる事もありえるが)。
それより問題は、バッテリーの「持ち」であり(だからメモリもイタズラに増やせないわけで)、その問題を解決するためにも、前々から、iPhoneのサイズは、もう少し大きなサイズならと思うわけだ。

今回のiPhone5sの64bit化は、Apple側から言わせると、当然「改善」であり、ただ、短期的には、「改悪」と思ってしまうわけで、そういうことは多々ある。

→「改善のつもりが改悪?」の続きを読む

虚脱感

以前「ないものは売れない」で書いたが、香港の携帯電話会社は、iPhone5sを売る気が全くないようにみえる。
「物がない」だけでなく、あまり、「やりたがらない」みたいだ。すすめてくるのは、サムスンばかり。何故か、だいたい想像はつくが。

今回、iPhone5sのプランに関して、香港で1番まともな携帯電話会社は、結構オーダーなどが集中してしまい、キャパをオーバーしてしまっているようで、そこの、ある店舗から「iPhone5cならウエルカム、それ以外は、Appleで手に入れてから来な!予約なんかできないよ。」みたいなことを言われ、ますます買う気が失せる。(まあ、金もないが)

そういえば、香港のiPhone5sのSIMフリー版が、日本の主なプラチナバンドにつながらないという話が、話題になっていたそうだ。 →「虚脱感」の続きを読む

iOS7は素晴らしい

iOS7素晴らしい。

まあ、賛否両論はあるかもしれないが、悪口を書いているところの、その理由を読んでいると、ちゃんと、試してみたのかと思ってしまう。それとも、なんらか「意図」があって、書いているのではないかという気さへしてしまう。

そのため、今回は、他のサイトの評価等は、あまり見ていない。
しかも、今回は、「新しい」と言っても、より「感覚的に」使えるので、1−2日間で、実際になんの問題もなく使いこなせるようになった。

今までは、新OSXやiOSが出る度に、「XXX個の新機能」の謳い文句に、何度も騙されたため、期待しなくなっていた。
何故なら、「それ」によって、よくなるどころか、「改悪」という場面も何度もあったからだ。

しかし、今回は、iOS6に比べ、明らかに、便利になった数は、本当に数えきれないくらいに多い。
1番驚いたのは、小さな画面でも、いろいろなところが、デザインや色使いなどの工夫で見やすくなっていることだ。個人的には、ちょうど、目を悪くしてしまっていたので、今回の変更は、本当に助かった。

また、中国語入力まで工夫されているのには、驚いた。文字入力のための書く場所が広くなっているのだ。

以前、香港の[Phoneを使っていた友人達が、結構、Androidなどの他のスマートフォンに乗り替えたという話を書いた。
彼らのiPhone5などでの不満な点は、バッテリーの持ちが余りにも悪いと言うことと、画面が小さいということの2点が多かった。

しかし、それらの理由で、iPhoneから他のスマートフォンに替えた友人達が、次の携帯を何にするか、また迷っているという。
とにかく、Androidなどに替えたはいいが、「いろいろな意味で」安定していないというのだ。

結局、彼らの不満点は、いかに「ちゃんと」使えるかの基本的な点であって、それ以外の何ものでもない。別に使いもしない機能など、どうでもいいのだ。

→「iOS7は素晴らしい」の続きを読む