「iPhone」タグアーカイブ

iPhoneとMacの連携(その1)
とほほの「Pages」や「メモ」など

当たり前の話ではあるが、iPhoneはAppleの商品であり、MacもAppleだ。ということは両製品の相性は抜群に良いはずだし、その連携性も素晴らしいはず。でも、iCloudをちゃんとオンにしているのに、そのままだと、なにか何も連携していないような・・・だいたい、Mac側でのメモやリマインダーは一体どこにあるのかという疑問すら出てくる。MacのワープロソフトPagesを安いこともあり、せっかく購入しても、確かにMacで利用する分には、使い方さえ慣れてくると、確かに縦書きが出来ないなど、問題点はあるものの、マイクロソフトのWordより便利な時が多いが、では、iPhoneとの連携はとか、どうすれば良いかとか、次々と色々な疑問が出てくる。

どうも、思っていた以上、今の段階では、iCloudはそこまで便利とも言い難いし、連携性の難もあるが、こちらが知らないだけということもある。

最初は「メモ」すらどうやってどこと、同期されるんだろうと悩んだが、単に、「iTunes」側で「情報」➡「その他」➡メモを同期のボックスをチェックすると、Macの「Mail」アプリに反映するんですね。しかも、Windowsの場合、「Outlook」で反映されるけれども、「Outlook」の方は、やたら見にくいし使いにくいから、Apple Storeで売られている有料のメモアプリや定番のアプリ「Evernote」を利用していたけれど、このMacの「Mail」の方は単純で使いやすいので、簡単なメモに関しては、これや、Pagesの「iPhone版」も買い、これをメモとして利用している。
「Pages」が便利な点は、間違って一部の文章を削除してしまっても、削除した文章をまた復活できるところが有り難い。

ただ、残念ながら今のところ、「Pages」の連携性は中途半端な上、めちゃくちゃなところがある。
なんでMac側の「Pages」の共有の基本は、「iWorks」のBetaで「iCloud」ではないのだ?しかも、「iCloud」を使用する場合、iPhone側ではすぐ反映されるのに、Mac側は、いちいちiCloudのホームページにアクセスしてダウンロード又はアップロードをしなければならない。通常、この方法だと、ダウンロードしたものは、いちいちダウンロードのフォルダーに入ってしまう。そこから取り出したり、入れたりしなくてはいけない。
また、日本語の場合、やたら文章のフォントが一致しなかったりするとか、「同じ最新のApple商品だろ」と、突っ込みたくなる。とにかく、改善の余地満載なのだ。しかも、改善が、そんなに難しいことではないはずなのだが、未だに改善される話がない。
まさか将来ニューバージョンでまた新たに、「買い直し」か?「iCloud」のスタート時に買ったのに?いくら安くても、まさかそんなことしないよね?Appleさん!

中国、iPhoneの「密輸」に関する刑を厳格化の方向

中国大陸に入国、たとえば、香港から深圳に入る時、もし、iPhoneやiPadを持っていたら税金がかかるケースがあるということが、昨年話題になった。
もともと、販売用で大量に持っている場合に限るようなことだったが、結局良くあるケースで「これは個人で使用しているやつ」とかごまかすケースがあるため「私用」も課税対象となり大混乱。個人で本当に自分で使っているものを持っていても20%の国境税を取られたという話も聞いた。

そういう話もiPhone4の販売が落ち着いて、だいぶ静かになった。
しかし、今回のiPhone4Sの発売である。

前回より業者がエスカレートしている。しかも、香港で「Apple Retail Store」の登場である。その一人一台ではない販売の仕方は、まるで、「どうぞ中国本土に持って行って売ってくれ」と言わんばかりである。しかも出口には、バイヤーがいて、買ったばかりのiPhone4Sの買い取りを堂々とおこなっていたぐらいだ。

当然、彼らが、転売するために、そのiPhone4Sを中国本土に持って行く時、「国境税」を払っているとは考えにくい。しかも、見つかっても罰金刑だからとタカをくぐってやりたい放題という現状。iPhone4Sの登場であまりにも問題になるケースが急増したため、ついに、中国当局が動き、大量のiPhoneの「密輸」に関して最高3年以下の禁固刑を設けることとなったとのこと。つまり、将来、iPhoneを、まあ、大量だが、持って入国すると刑務所に入れられることもあり得るということになる。またどこかで何かトラブルが起きそうな気が・・・・・。