iPhoneと中秋節

今日は旧暦の8月15日、いわゆる中秋の名月(中秋節)というやつだ。香港の場合、本日は平日ではあるが、その翌日、つまり明日9月25日(火曜日)は、「中秋節の翌日」で休日となる。つまり、昨晩、遅くまで月見をしたから、翌日はお休みというわけだ。
中国(大陸)の場合は、先週土曜日から今日までが中秋節で3連休。そのタイミングで、昨日はとうとう高速鉄道の香港区間が開通した。

またこの中秋節、中国系の家庭では、月餅(ムーンケーキ)が、いわゆる「お世話になった人の」お中元みたいな役割で飛び交い、この日にお供えされたり、食べたりするわけだ。で、この月餅、時には他の高価な贈り物に変化したり、とんでもない人たちは、時には換金可能なものを好み、ここでは書けないあまり良くない商習慣の役割り果たしたりすることもある。 →「iPhoneと中秋節」の続きを読む

iOS11は本当に必要か?

本来は、先日に行われた、AppleのSpecial Eventについて最初に書こうと思っていたのであるが、やめた。
よくAppleファンを「信者」と揶揄する人達がいるが、冗談ではなく、ますますどこかの新興宗教のセミナーみたいなイベントになってきて、今回も、一気に書く気が失せてしまった。長時間見ていると吐き気さえ催してくる。(あくまで個人の感想です。)
確かに「iPhoneX」など、発表されている内容については一部素晴らしいものはあったのであるが、どこか今まで以上に「変な」不愉快感もある。なんだか、「成金の自慢話」に似ている。だからどうしたの感情が湧いてくる。

で、新しく出たiPhoneやiPadなどのOS、iOS11であるが、はっきり言って今の自分の環境ではあまり必要ない。iOS11自体の出来は大変良い。将来のAppleのためには、このiOS11の変化は正しいのかもしれない。実際、今回でようやく念願のマルチタスクができるようになった。だからこそ、あくまで自分の「今」の環境では機種によって必要ではない。 →「iOS11は本当に必要か?」の続きを読む

iOSは完全64bit移行なので

ご存知の通り、現地時間9月12日(火)午前10時、日本時間の9月13日(水)、Apple Special Eventが開催され、新しいiPhoneが発表されるが、それに伴いその数日後に、新しいiPhone及びiPadのOS、iOS11の登場となる。

iOS11の最大の特徴は、今までとは違い、完全な64bitのOSとなるわけで、当たり前だが、ハードもソフトも、これで32bit仕様とは完全におさらばということになる。

で、ハードの方は、最初から64bitとして開発されたモデル、つまりCPUで言えば,、A7チップ以降となるわけだから、iPhoneに関しては、iPhone5s以降、iPhone5はアウト。iPadに関してはAir以降。iPad miniは2以降。iPod Touchに関しては第6世代のみとなる。 →「iOSは完全64bit移行なので」の続きを読む