Apple Eventのあくまでも私的感想

今回のApple Eventで発表された商品に関して、書く興味が全くないので、Apple Eventのあくまでも私的感想だけ書くことにした。

発表された商品に関しては、すべてAppleにとって「最高傑作」であるというか、機能を上げていけば最高傑作になるだろうし、じゃあ、全く、イノベーション的なものがないのかというと、ステマ的な評論のイノベーション的なものはないが、じゃあ、悪口で書かれている程度かというと、そうでもなく、ある程度は評価できる面もある。
ただ、現在の自分にとって全く必要ないものばかりだし、その発展の仕方を見れば、「先人達」が多く落ちいたジレンマでもあった。

今回のApple Eventは、iPhones6sうんぬんと言うより、今後のAppleを占うための、以前より大切な発表会だったのではなかったかと思う。そしてそこから、いろいろなことが読み取れた。多くのプレゼンテーションの中身から、実は、ここからAppleが、そのやり方によって「飲み込む」か「飲み込まれるか」の大切な分岐点に来ているということがわかる。優秀なApple自体は、現在の自分たちのポジションが楽観的なものではないとわかっている。 →「Apple Eventのあくまでも私的感想」の続きを読む

盛りだくさん

ご存知の通り、日本時間、9月10日、午前2時よりApple Eventが開催され、予想通りのiPhone6s及び6s+の発表を中心におこなわれたが、ほとんど、事前に予想(発表?漏れ??)されていた内容のようなものであった。

それだけではなく、新しい12.9インチの大型iPadmiPad Proや新型Apple TVなど、とにかく「盛りだくさん」の内容でおこなわれたが、問題はその「盛りだくさん」の件だ。 →「盛りだくさん」の続きを読む