お・・重い・・・

先日、いろいろとトラブルが多くて、評判が悪かった、iPhoneやiPadのiOS9.3の修正版とも言える、iOS9.31が、リリースされた。

確かにトラブルは多かったというものの、自分としては、初代iPad miniに関してだけ言えば、若干動作は軽くなった気がした。今回の9.31はバグの修正なので、すでにiOS9.3にしてしまったのなら、通常は、導入した方が良いに決まっている。

ということで、導入したのであるが・・・重い。気のせいではない。確実にまた重くなっている。ウエッブどころか、一部の、単純なゲームにもかかわらず、スムーズに動かなくなっている。 →「お・・重い・・・」の続きを読む

iPadで「サイレント」のマークが頻繁に出てくる

最近、ブラウザで検索ことすら動作が鈍くなり、全く使い物にならなくなってきた初代iPad miniで、久々に「対戦ズーキーパー 」でも遊ぼうとしたのであるが、音が出ない。消音にしたのかなと、いろいろいじってみたが、別に消音になっていない。実際、iTunesで音楽も聴けるし、動画の音も出る。
まあ、バグかな?と思ったが、とりあえずそのまま遊んでいると、ゲームの最中、音量の「サイレント」のマークと文字が頻繁に出てくる。 →「iPadで「サイレント」のマークが頻繁に出てくる」の続きを読む

問題はメモリとiCloud

以前、「初代iPad-miniが使い物にならなくなってきた・・・」で書いたが、iOS8、iOS9とiOSが進化を続ける反面、ますます、初代iPad miniが使い物にならなくなってきている。
ある程度、動作が鈍くなるのは覚悟していた。しかし現在、一番問題なのは、Safariにおいて、たとえば、検索する時の文字の入力すらままならぬくらいの、動作の鈍さになってきたことだ。

ここ数日、風邪でダウンしているのだが、そういう時、本来は、iPad miniが力を発揮する。横になって、Webでいろいろとチェックとかができる。しかし、文字が打ち込むことすら、もっさりし過ぎて、変な時間がかかる。そういう時はよく、「Safariの履歴やキャッシュをクリアにしよう」という、よくあるパターンになるのであるが、それでも全く効果がない。つまり、明らかに、iOS9というOS環境では、メモリが足りないということなのだ。
→「問題はメモリとiCloud」の続きを読む