Googleが検索しにくくなった

最近ふと気付いたのであるが、Googleを使い、いくつかのワード検索をすると、以前よりもやたらとフィットしないサイトの検索候補ばかり出てくる。他の検索用語の組み合わせでもそうだ。

確かに、検索サイトの最初の方は、「紛らわしく」スポンサーのサイトが出てきたり、Goggleも含む、いわゆる「IT業者」のサービス等により、SEOなどを駆使して、あまり関係ないのに上位に出てくるサイトが多いということは、今までにもよくあったのではあるが、もうその領域を遥かに超えてしまっている。

そう言う時は、とりあえず、「完全一致」検索で試してみる。そのやり方は簡単だ。
→「Googleが検索しにくくなった」の続きを読む

さよなら、たくさんのアプリたち

iPhoneやiPadのOS、iOS10になって、「iOS9からiOS10にアップグレードしない理由が無い」と言い切る話まで見かけたが、そういう人たちって、昔からある意味、iPhoneなどを、いろいろなアプリとともに、十分に使いこなしてきていない人達なんだろうなと思ってしまう。

PCやゲーム機のソフトと同じで、iPad Touchから始まってのそれ用のアプリの存在というものは自分にとっては本当に大きく、今までゾーッとするような金額をアプリ購入のために費やしてきた。そして、その金額分、色々と便利に活用させていただいた。
また中には、本当にくだらないアプリもあったが、それもまたご愛嬌。仕事、趣味など、痒いところに手がとどくアプリが色々と登場した。

しかし、Appleは時たま、iOSを大幅にバージョンアップさせる。もちろん新機能を充実させたり、新しく出す機種の性能を有効に活用させるためにはしょうがない。しかし、問題は、新しくバージョンアップデート(グレード)されたiOSは問題が多いことがあり、「仕様」等、気にいらなくても、「基本的」には、以前のバージョンに戻すことはできない。

確かにiOS10は、9に比べると、OSとしては上出来と言えるのかもしれないが、過去のアプリに続々と問題がおこる。 →「さよなら、たくさんのアプリたち」の続きを読む

やっとバグの修正が来たか・・・

ご存知の通り、iPhoneやiPadなどのiOSのアップデート、iOS9.3.3と、OSX El Capitanのアップデート、OS X 10.11.6がリリースされた。

前回か前々回のOSX El Capitanのアップデートで、SAMBA関係がMacサイドの方で利用できなくなり、OPlayerなど、一部のiOSアプリで、正常な連携動作がMacでは行えなくなり、不都合が生じたので、いろいろと調べまくったのであるが、これがはっきり言って、バグなのか仕様かわからない状況であった。
バグなら修正してくるだろうが、仕様ならそのままなわけで、いっこうに修正されてこないから、やはり仕様かと諦めていた。

とにかくできるようにしてやれと、海外サイトのあるところから、Macの一般にはアクセスできないファイルの書き換えで回避できるということを知り、Boot CampでWindows側からそのファイルの書き換えを行って、なんとかできるようにしたのであるのだが、今回のアップデートに、SAMBAの修正の件もあったので、ファイルの書き換えを行っていない状況に一旦戻して、SAMBA関係が再び使えない状況を確認して後、OS X 10.11.6にアップデートしてみたら、今回のアップデートで見事に使えるよになったことを確認した。 →「やっとバグの修正が来たか・・・」の続きを読む