「iOS7」タグアーカイブ

フォトストリームが表示されない

iOS7が登場して結構時間が経ったが、最初は、さほどバグがないなと思って使用していたら、いろいろとトラブルが出てくる出てくる。
同じようにMacのOSX Mavericksも、まるでWindowsかと思ってしまうほど、クリーンインストールしても、たまにフリーズしたりする。ちなみにメモリはちゃんと8GB積んでいる。
きちんと対応していないアプリが原因の事が多々あるが、やはりそれに、メモリの圧縮と開放が関係しているのではないかと思う。

とりあえず緊急性がある部分だけ、iOS7やOSX Mavericksのマイナーバージョンアップの修正がいち早く来たが、まだまだ満足がいくレベルではない。でも、まあ、さほど大きな問題になっていないので、なんとか使っているが。以前から書いている通り、これが「無料」だから我慢しているのであって、これで有料だったらOSXの方は、iBooksを捨ててでも、Mountain Lionのままを推奨していたかもしれない。

とは言っても、まあ、最初はそういうもので、そのうち修正が来るであろうし、iOS7に関しては、iOS6にはもう戻れない。(まあ、戻せないこともあるが。)なんだかんだ言っても,IOS7には満足している。

しかしながら、これもバグなのであろうか?iPadの写真の方をたまたま見てみたら、いつの間にか、フォトストリームが表示されていない。なんだこりゃ。消えている。

意外とこのたぐいのトラブルに巻き込まれたことがある人は多そうだ。
iCloudの設定やフォトストリームの設定も見たが間違った設定をしていない。
このような場合は、iCloudで何か問題があってこうなったはずなので、一度、アカウントを削除して、もう一度ログインするしかない。
→「フォトストリームが表示されない」の続きを読む

iPadで歌詞は表示されるよ

個人的には、はっきり言って「できが悪かった」と思っているiPhoneやiPadなどの「iOS6」の時、「なんで、こんなことすらできないんだ?」と、ストレスが、溜まりっぱなしであったが、それが、「iOS7」になり、数えきれないくらい、いろいろな点で改善されていて、本当に「良い意味で」驚かされた。

最近までやたら多かった、口だけの「XXX個の新機能」で、逆に改悪されたこともあったが、明らかに、改善ばかりだ。ただ、そういう「新機能」でバッテリーの減りは、以前より、やはり、より速くなった気がするが。

「改善点」のひとつに、書いていなかったが、 iPadでついに、「ミュージック」で、念願の歌詞が表示されるようになった。

この前気づいたのであるが、今だに、「iOS6」の時に書いた「iPadって歌詞が表示されないんだ・・・」をご覧になっている人もいるみたいなので、誤解がないように、今回、その方法を簡単に書いておきます。 →「iPadで歌詞は表示されるよ」の続きを読む

改善のつもりが改悪?

最近では、「あれ?iPhone5sってもう出たんだっけ?」と、空気のような話題になりつつある、iPhone5s。香港では、各携帯電話会社が全く全面に押し出していないから、しょうがない。

また、実際に、あの「憧れ」のゴールドを手に入れた、ある知り合いの金持ちは、全く「満足気」でない様子。「もうちょっと格好いいと思ったのに。何故、あの上の部分が金色でなく、白色なの?」

そういえば、iPhone5sのアプリのクラッシュ率がiPhone5やiPhone5cより高いというニュースが出ていたが、まあ、予想通りの話だ。

以前、「iPhone5sは未来志向」で書いた通り、iPhone5cは初の64bit携帯電話であり、iOS7も64bitにして、32bit互換というわけだ。
現在の段階では、64bitのアプリなど、サードパーティ・アプリでは存在しないわけだから、当然、そうなるし、また64bitを生かすアプリもないわけだ。

将来的に発売されていく、iPhone5sの後継携帯電話は、当然、64bitであろうから、時とともに、64bitのアプリが増えていき、いつかは、逆に、iPhone5sなら問題なく動くのだが、iPhone5cなら動かないアプリの方が多くなっていくのであろう。

また、iPhone4sなどは問題外になり、今までのパターンだと、これから出てくる新しくiOSから考えると、あと2年くらいで「はい!おしまい!」ということになるかもしれない。

ただ、iPhone5sは64bitにしてメモリがたった1GBだったというのが、「えっ?」と思ってしまう。個人的には、iPhone5sの後継機種から、たぶんメモリも増えるであろうから、そのあたりが「買い」かなと思う(しかし、それでもメモリをまたケチる事もありえるが)。
それより問題は、バッテリーの「持ち」であり(だからメモリもイタズラに増やせないわけで)、その問題を解決するためにも、前々から、iPhoneのサイズは、もう少し大きなサイズならと思うわけだ。

今回のiPhone5sの64bit化は、Apple側から言わせると、当然「改善」であり、ただ、短期的には、「改悪」と思ってしまうわけで、そういうことは多々ある。

→「改善のつもりが改悪?」の続きを読む

iOS7は素晴らしい

iOS7素晴らしい。

まあ、賛否両論はあるかもしれないが、悪口を書いているところの、その理由を読んでいると、ちゃんと、試してみたのかと思ってしまう。それとも、なんらか「意図」があって、書いているのではないかという気さへしてしまう。

そのため、今回は、他のサイトの評価等は、あまり見ていない。
しかも、今回は、「新しい」と言っても、より「感覚的に」使えるので、1−2日間で、実際になんの問題もなく使いこなせるようになった。

今までは、新OSXやiOSが出る度に、「XXX個の新機能」の謳い文句に、何度も騙されたため、期待しなくなっていた。
何故なら、「それ」によって、よくなるどころか、「改悪」という場面も何度もあったからだ。

しかし、今回は、iOS6に比べ、明らかに、便利になった数は、本当に数えきれないくらいに多い。
1番驚いたのは、小さな画面でも、いろいろなところが、デザインや色使いなどの工夫で見やすくなっていることだ。個人的には、ちょうど、目を悪くしてしまっていたので、今回の変更は、本当に助かった。

また、中国語入力まで工夫されているのには、驚いた。文字入力のための書く場所が広くなっているのだ。

以前、香港の[Phoneを使っていた友人達が、結構、Androidなどの他のスマートフォンに乗り替えたという話を書いた。
彼らのiPhone5などでの不満な点は、バッテリーの持ちが余りにも悪いと言うことと、画面が小さいということの2点が多かった。

しかし、それらの理由で、iPhoneから他のスマートフォンに替えた友人達が、次の携帯を何にするか、また迷っているという。
とにかく、Androidなどに替えたはいいが、「いろいろな意味で」安定していないというのだ。

結局、彼らの不満点は、いかに「ちゃんと」使えるかの基本的な点であって、それ以外の何ものでもない。別に使いもしない機能など、どうでもいいのだ。

→「iOS7は素晴らしい」の続きを読む