時々、Firefoxが起動しない

いよいよ、サポート終了まで1年を切ったWindowsXP。ここぞとばかり、マスコミに取り上げられ、新しいOS移行が叫ばれている。だからこそ、個人的にはWindowsをやめてMacにしたわけで。
昔と違い、必ずWindowsを選択しなければいけない理由が見つからない。
誰が一体、PCの起動をより遅く、使いにくい、やっかいなものにしたのかと思う時がある。定番ソフトも新たな機能をつけるのは良いかもしれないが、それが、必要とする機能ではなく、より複雑に、使いにくくなっていく。

ということで、もともとMacをメインのPCとして使っているので、そういうことは、別に関係ない。とは、いうものの、一応、古いPCは、WindowsXPだ。
ただ、メールのチェックすら、いまや、このPCを利用していないし、その上、ウイルス対策として、ちゃんと、ノートンのインターネットセキュリティくらいは入れている。

そのWindowsXPの古いPCの話なのだが、ここ1〜2ヶ月、Windowsを立ちあげ、その後、Firefoxを起動させようとするのだが、いつまでたっても、そのFirefoxが起動しないということが、度々、おこった。毎回ではないので、余り気にしていなかった。しかし、最近は、立て続けに、それが、おきるようになる。

そのままにしていると、やっかいなので、いろいろチェックをしてみることにした。 →「時々、Firefoxが起動しない」の続きを読む

Firefox15にアップデートする

Firefox15の正式版がリリースされた。

今回の目玉に、メモリ管理の改善がある。確かに、Firefoxってクラッシュの発生が一時期ひどくて、使用するのをやめようかと思ったことが多々あったけれども、Googleツールバーが大変便利で、自分としては必要不可欠だったので、使い続けたわけだ。
しかし、そのGoogleツールバーもなくなったので(いつもの対処法は後述)、はっきりいって通常なら使い続けるのも、意味がないことかもしれない。

またこれも不便のひとつであったのだが、ブラウザで、やっとPDFの閲覧が可能になった。と言っても、プラグインで補う方法はあったのだけれども。

ということで、Firefox15に早速アップデートすることにする。
しかし、PDFのページを開いても、いつもの通り、直接見ることができない。そして、Firefox15のリリースノートにも、新機能としてPDF閲覧機能について書いてない。 →「Firefox15にアップデートする」の続きを読む

Firefox14でもGoogleツールバーが使えないので

以前、「Firefox13でGoogleツールバーが完全消滅?」で、現在、Firefox13でGoogleツールバーが使えなくなったというか、表示されなくなったので、裏技でそれを使う方法(あくまで自己責任で)を書いたが、今回Firefoxがまたバージョンアップし、「14.0」となった。

「14」にバージョンアップすると、当然ではあるが、またもや、せっかく裏技で使えるようになった、Googleツールバーが再び互換性がないアドオンということで、表示されなくなる。

ということで、再び使えるように、設定してあげなければいけない。
そのやり方は、その前回に書いた、「Firefox13でGoogleツールバーが完全消滅?」の後半部分を参考にしていただければよいかと思う。

ただ、あたり前なのだが、前回とひとつ違う点がある。それは、 →「Firefox14でもGoogleツールバーが使えないので」の続きを読む