「阿信屋」タグアーカイブ

レジで2時間待ち

月初、香港の阿信屋で5周年大バーゲンの話を書いたが、今日、18日(土)と19日(日)はその第二弾。今回は、オクトパスカード(八達通)を使わなくとも会員カードで割引される。今期は、「正價」商品だけでなく、「街坊價」も4割引きときている。それとは別に七夕の日に1日限定で、Appleのトラブルのおかげで買いに行けなかった「公價」商品も3割ではないが、2割引だ。これは行くしかない。

比較的小さな店舗に行く・・・なんだこりゃ。レジだけで凄い行列。しかも、買いたいものがすでに根こそぎ買い取られている。おそろしい・・・こりゃあ、大きな店舗に行った方が良さそうだと、ここらあたりで、一番の大型店舗に行く。
わあ、何だこの人の多さは。そしてレジの行列。どこが最後尾だかわからない。
阿信屋の大反響はいろいろ知っているが、いままでに、ここまでのレジの行列はみたことがない。
→「レジで2時間待ち」の続きを読む

オクトパスカード限定で大行列

ここでも最初の頃から取り上げ、かなりの反響を呼んだ阿信屋も5周年ということで、オクトパスカード(八達通)使用限定で、ついに正価商品、4割引きという大バーゲンを4日(土)、5日(日)の2日間限定で実施。初日の4日、今では結構どこにでもある、阿信屋の各店のレジは大行列。大変なことになっている。

香港で、オクトパスカードは、地下鉄やバスなどの交通機関で利用できるだけでなく、スーパーなどで買い物もできる。阿信屋でも買い物で利用できたが、それだけではなく、100ドル単位で補充できるようになったようだ。

いままで、3割引きということはあったが、さすが4割は凄いインパクト。どこかの日系のスーパーみたいに、割引前に値段を調整したりしていない。(まあ、ちょっとのからくりをすることがあるが、まあ、許容範囲内。)
→「オクトパスカード限定で大行列」の続きを読む

この色だった

最近、香港の阿信屋の新業態店が、ぞくぞくと登場している。レストラン、パン屋、寝具店と思ったら、今度は、本日、3店舗の、日本で言うところの100円ショップ、12香港ドルショップをオープンさせた。開店一週間は1割引きで、そのうちの1店舗に行ってみたが、大勢の人で賑わっていた。

→「この色だった」の続きを読む

また値上げか・・・

数パーセントのインフレでどうのこうの言っている国々と違い、香港は本当に値上げ値上げのインフレだ。
また、ここ最近、物価が「故意」に上がっている。
以前書いた通り、市場占有率(又は不動産占有率)が高いところが組めば、なんでもできる。そして市民に文句を言わせないように法律を制定し、それを骨抜きに・・・。いろいろなブログでも、香港の「競争法」とか書いてあるところがあるが、実際何もわかっていない。なので以前書いたが、ほとんどスーパー化している「阿信屋」が、一体、何にがんばって抵抗しているかも、全くわかっていない。
あるスーパーなど、円安が定着してきて、日本の商品の値段が下がるべきなのに、ご丁寧に今回の香港全体の値上げにあわせて、逆に10%ほど商品の値段をあげているところもある。どうせ、日本の企業は、そういうのを分析していなくて、わけのわからない情報を鵜呑みにしているのであろう。だいたい日系スーパーだとしても自社に都合が良い情報を流すわけで、それをそのまま、信じているのかもしれない。PBではライバルの上、日本のものを置かなくてもいいわけなのだから・・・

まあ、あまり書くと、またわけのわからないところから大量アクセスが来るので書かないが、何が頭にくるかということは、別に金儲けは悪いこととは思わない。もちろん、完全にきれいな商売などあり得ないだろう。それもわかる。しかし問題は、あまりにも「限度を超えて」よくばりすぎるということだ。そして「限度を超えて」いろいろな手を「合理主義」や「現実主義」の名の元にうつことだ。それは、一般市民が苦しもうが関係ない。もう入りきれない財布にお金をぎゅうぎゅうにつめこみ、こぼれた小銭ですら、一般に還元しようとしない人達がいる。

→「また値上げか・・・」の続きを読む