「重陽節」タグアーカイブ

地獄もインフレ

本日14日は、日本は「体育の日」でお休みであるが、香港も、昨日の「重陽節 (Chung Yeung Festival)」が日曜日だったので、本日お休み。
日本も香港も祝日でお休みということだ。

その香港の「重陽節」であるが、その本番の昨日でも、ひさびさの晴天だったにもかかわらず、先週書いたとおり、やはりお墓参りに行く人の数が、例年以上に、やはり減っている気がする。

そして、新しくできた墓地の方が、古い墓地に比べて、明らかに人が少ない。
墓地と言っても、ビルなのであるが・・・。
やはり、信心深い人は減ってきているのかもしれない、と言うか、元々、この日は、お墓参りの日より、ハイキングの日、つまり、レジャーという意味合いが強いから、しょうがないかもしれないのだが。

ハイキングということは、そこで、「お弁当」ということもあるのか、故人の遺骨を収めているお墓というか、ボックスの前で、お供え物を捧げて、一緒に、お弁当を食っているという、昔ながらの風習を守る人達も、何組かはいた。

しかしながら、よく「地獄もインフレ」と香港の雑誌等に書かれたりするが、日本でよく「物価上昇でこれだけ生活に打撃を与える」とか言っているが、香港など、そんな甘いものではない。ここ数年で、一体、どれだけ上がるんだと思ってしまう。
特に、「安いもの」ほど、値上げの上昇率が高い気がするが、香港でよく利用されている、安めのレストランというか、食堂など、ここ数ヶ月で、またもや値上げ続出。
1−2年で50%くらい上がっているところはザラだ。

と言うことで、そのお墓参りに利用される、線香、ろうそく、あとで燃やす紙でできたお金(かね)や金(きん)に、見立てたものも、値上げ。これが「地獄もインフレ」と言われる由縁。
値上げはしょうがないのであるが、「質の低下」が問題だ。
→「地獄もインフレ」の続きを読む

あれれ

香港では、来週の日曜日、10月13日は、 重陽節 (Chung Yeung Festival)だ。日曜日なので、翌日の14日、月曜日がお休みとなるので、またもや連休となる。

何回か書いた通り、旧暦の9月9日が、重陽節 (Chung Yeung Festival)の日となる。
本来は山登り(ハイキング)の日で、季節的にも、ちょうど山登りに良い季節(いろいろいわれがあるが)だからだが、昔はたいがいお墓が山にあったので(不動産不足、価格高騰の今では、ビルの中が多いのであるが)、この日にお墓参りの日でもある。

今回は連休なので、お墓参りそっちのけで、どっかに行こうかという人も多いのだが、かと言って、お墓参りに行かないわけにはいかないという様な人は、前の週の日曜日に、お墓参りを済ませとくという人も多い。

たまたまある用があって、本日、日曜日、香港で厄除けで名高い某お寺に行ってきた。
現地に着くと、数人の交通整理のおまわりさん。
「あれ?何かあったのかな?」と思ったら、来週は連休なので、本日にお墓参りに行く人が殺到するのではないかということを見越して、交通整理のために来たようだ。

そこのお寺は、当然、お墓もあるわけなのであるが、本日はさほど人もいなく、その数人のおまわりさんも、「あれれ?」と、拍子抜けしたみたいで、やることがなくて、逆に困っていたみたいであった。
(ちなみに、そこのお寺は旧正月の15日間は、いつ行っても、人が余りにも多くてパニックになるくらいの有名なお寺だ)
→「あれれ」の続きを読む

今日はお墓参りの日

本日、10月23日(火曜日)は、重陽節 (Chung Yeung Festival)のため、香港はお休み。香港株式市場もお休みだ。

以前にも書いたが、この重陽節 (Chung Yeung Festival)、山登り(ハイキング)の日。季節的にも、ちょうど山登りに良い季節(いろいろいわれがあるが)。昔はたいがいお墓が山にあったので、この日にお墓参りに行く香港人も多い。
ということで、この日はお墓参りの日。

旧暦の九月九日なので、今年は、10月23日というわけだ。 →「今日はお墓参りの日」の続きを読む