さっそく「振り子」を買う

ひさびさ脚光を浴びたお笑いの「鉄拳」。番組の企画で始まった、話題のパラパラ漫画を噂に聴いていたが、実際、Youtubeで見たら感動!

特に、Muse(ミューズ)の「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」の曲を元に作られた、パラパラ漫画「振り子」は、涙なしでは見れない。 →「さっそく「振り子」を買う」の続きを読む

で、iPad miniは、どうなのか?(その1)

遅くなりましたが、「Apple Event、こうきましたか・・・・」の続き。

香港だけ、iPad mini予約開始のジャストの時間にアクセスしても買えず、初日に実機を触っていろいろレビューも書けないので、ちょっと書く気が失せています。
手に入らなかったら、書くことすらやめようと思いましたが。
しかし2週間って・・・・iPadの第4世代は、いまだに1週間待ちだけなのに。
日本は、「今、店頭で予約して、11月2日受け取りです。」とか言っているけれども、香港では不可能。「これこれを、買わないとダメ」とか言われる。だから、Apple Storeだけが頼みなのに。あーやっぱり書くのやめようかな。
XXの記者はいいなー。発売前の実機が触れて、ほぼ、実機がなくてもわかるようなことをリポートして、お金がもらえるなんて。

だいたい、iPhone5と同時に出た、iOS6の不出来に本当にうんざりしている。
地図の問題は、いまさら言うまでもない。
「何ができるか?」が大切なのに、ブランドだけに頼ると、このままだと、高技術だった日本企業と同じ罠に落ちてしまう。
最近は逆に、iPhoneで、できないことが増えてしまった。
Siriはできない子になっちゃったし。
(追記:そう言っていたら、その担当者がAppleからいなくなっちゃいましたね。)

まあ、愚痴は、このくらいにして、で、結局、iPad Miniとは何なのかだ。今回は、個人的には、iPhone5より、書きたいことが山ほどある。 →「で、iPad miniは、どうなのか?(その1)」の続きを読む

PocketのMacアプリが登場している!

昔、活用していて、今では全く活用しなくなったものに、「Read It Latter」というものがあった。
一体、何かというと、ホームページを見ている時、今は読む時間がないけれども、後でで、読みたい時に、便利なサービスだった。

当初は、Firefoxのブラウザーにアドオンしたりしたのだが、いろいろやるには、やはり「プロ」の「有料版」となってしまうし、当時は、さほど、使い勝手がよくなかったので、やめてしまった。

そのため、後で、読みたいホームページで、Google Readerに登録している場合は、たとえばMacの場合は、以前、「MacのRSSリーダーアプリ」で紹介した、Reeder があり活用している。

しかし、Google Readerに登録していない場合や、ホームページの記事の部分だけの場合、またはiPhoneなどで読む場合は・・・となると、「Evernote」を使っている。

大変便利な「Evernote」であるが、無料版だと制限がある。iPhoneで、無料版だと、オフラインでは使えない。

しかし、知らなかったのだが、「Read It Latter」、いつのまにか、名前が、「Pocket」に変わっている。しかも、今までプロの有料版だったサービスの数々が、なんと、無料になっている。
その上、iPhoneアプリで登場し、今回、Macアプリもついに登場した。

これは導入しないとダメでしょう。というわけで、Mac、iPhone、Windows、すべて導入。そして利用。おおおおお!便利過ぎる。 →「PocketのMacアプリが登場している!」の続きを読む