「PC」カテゴリーアーカイブ

iOSは完全64bit移行なので

ご存知の通り、現地時間9月12日(火)午前10時、日本時間の9月13日(水)、Apple Special Eventが開催され、新しいiPhoneが発表されるが、それに伴いその数日後に、新しいiPhone及びiPadのOS、iOS11の登場となる。

iOS11の最大の特徴は、今までとは違い、完全な64bitのOSとなるわけで、当たり前だが、ハードもソフトも、これで32bit仕様とは完全におさらばということになる。

で、ハードの方は、最初から64bitとして開発されたモデル、つまりCPUで言えば,、A7チップ以降となるわけだから、iPhoneに関しては、iPhone5s以降、iPhone5はアウト。iPadに関してはAir以降。iPad miniは2以降。iPod Touchに関しては第6世代のみとなる。 →「iOSは完全64bit移行なので」の続きを読む

何が”trusted sender”だ!

この前、「だんだん巧妙になってきた」で書いた、Appleのなりすましメールの英語版が、またまた来やがった。手口及び内容は、以前より完成度が高くなっている。

ご丁寧に”This message is from a trusted sender(このメッセージは信頼できる発信者からです)”とまで書いてやがる。
こういうメッセージを書いている方が、より一層一信用できないのが普通。

この前も書いたが、このメールが、信用できないものではないかという、一番の見分け方のポイントがある。それは、単純だ。 →「何が”trusted sender”だ!」の続きを読む

だんだん巧妙になってきた

先日、久々、Appleを装った、なりすましメールがくる。
通常は、一発で偽メールと簡単に見分けることができるが、敵もさることながら、なかなか手口が巧妙になってきている。

日本語できたのであるが、さすがGoogle翻訳か何か使ったのか、若干日本語がおかしい。ただ、そこまで酷くはなく、このくらいの日本語のおかしさは、グローバル企業ではよくあるくらいのもので、逆におかしく思わないかもしれない。

タイトルは、「あなたのアカウントで何かが間違って、あなたのアカウントが安全であることを確認してください。」という、何がなんだかわからないタイトルだ。

そしてこの手の詐欺というか犯罪でよくあるメッセージ、「24時間にあなたからの応答を受信しない場合は、アカウントがロックされます。」の一行。これにより、考える時間や調べる時間を与えず、罠にはめようとする魂胆がミエミエ。 →「だんだん巧妙になってきた」の続きを読む

Appleのなりすましメールか・・・

久々、あまり使っていないメールアドレスに、「Appleからのお知らせ」のようなメールが来た。このメールアカウント経由では、Appleの一切のサービスを利用していないのにもかかわらずだ。

この文面を見て、というか、たとえ英語がわからないとしても、これがAppleからのものではないとわかる、「雑な」様式のメールだ。

まあ、このようなメールに引っかかるようなやつはいるのかな?と思ってしまうのだが、現実に引っかかった知り合いも何人か知っているし、そういうメールが送られて来たら、やっぱりちょっと戸惑う人もいるので、その文面を晒しておく。 →「Appleのなりすましメールか・・・」の続きを読む