台風22号、その後の香港

強烈だった台風22号(マンクット)。その破壊力は凄まじく、フィリピン上陸後もその威力は衰えるどころではなく、香港では、昨年のやはりシグナル10を記録した台風13号(ハト)どころか、香港の観測史上最大級の台風となって猛威をふるった。

その当時の凄まじさや、その翌日の出社のための地下鉄等の混乱(ついに「香港社畜」とまで書かれていた)については、Twitterやまとめサイトなどで拡散されているので割愛するが、当たり前だがその影響は、すぐさま全て解消するわけではなく、徐々に倒れた木々など、少しづつ整理されている。 →「台風22号、その後の香港」の続きを読む

香港も3連休???

香港の週末、本日土曜日は、久々の快晴。とても良い天気で街は人混みで溢れかえっている・・・のだが、実は現在、厄介な台風22号(マンクット)が香港に近づきつつある。
この台風、かなり強烈で、昨日から一部の地域では早々と避難勧告が出されているくらいだ。
何度も書いているが、香港の台風警報は、シグナル1、3、8、9、10の5段階があり、シグナル3で香港の幼稚園はお休み。(小学生以上は通常通り)、そしてその上の8になると、学校や銀行なども閉まり、バスやフェリーなども運行休止となる。(地下鉄は動いている。)
そして今回は、今晩から風が強まり、明日、9月16日(日)のお昼頃には、最高のシグナル10になるかもしれないと言われているのだ。 →「香港も3連休???」の続きを読む

プロパティビジネス

昔、「下等なアフタヌーンティ」という話を書いたが、このシステムは未だ健在。ただここは生き馬の目を抜く香港。昔と違い、「お得感」はなくなってきていて、逆にとんでもないものを食わされたりする。特に人気店になれば、その傾向が強かったりする。要するに、「こんなもの注文するな」と言いたいようだ。特に若者がSNS発信する、取ってつけたような行列店は要注意だ。ほとんどが作為的な一過性だったりする。本当の名店探しの「コツ」は、これまた昔書いた通り。こんな香港でも、「貴重な店」がいまだに存在したりする。

今回はひどい目にあった方の話だ。 →「プロパティビジネス」の続きを読む

ショックを受けた80年代の香港 その3(万華鏡)

ひさびさ、自分が経験した80年代香港のお話。

80年代といえば、洋楽ではミュージックPVの全盛期。以前書いた通り、私自身、60年代、70年代の洋楽が好きだと公言したが、80年代の洋楽も好きで、この頃の数々のミュージックPVにもハマっていた。しかも元10CCだったゴドレイ&クレームのコンビが、ハイセンスでクオリティの高い数々のミュージックPVを制作していたりした。

その頃香港は、まだ英国の統治下だったわけで、そのせいもあり、主に英国系の洋楽ビデオを大量に売っている店が結構あった。日本では、その類のビデオがその当時では1本1万円くらいはしたものだったが、なんと日本円に直すと、たった数千円で売っていて、しかも、日本では見たことのない貴重な洋楽ビデオまであったので、自分にとってはそこはまさにパラダイス。暇さえあれば、それらの店に入り浸って、洋楽のビデオを漁っていた。 →「ショックを受けた80年代の香港 その3(万華鏡)」の続きを読む