貼り直し地獄!

この前、「iPad miniのカバーを買う」で書いたが、「バッファロー」の液晶保護フィルムが付属している「タテ置き、ヨコ置き自由自在、回転スタンド付きレザーケース」というものを購入した。そして無事、液晶保護フィルムをiPad miniに貼り付け、iPad miniを堪能・・・・と思ったが、使い倒すも何も、iPad miniが挙動不審な動きをし始める。
とにかく、何かに取り憑かれたかのように、勝手に、予想に反する症状が出始める。

最初は、iOS6におけるiPad miniの不具合かと思った。確かに、一部は見当たるのであるが、それ以外というか、なんの報告もされていないトラブルが頻発するのだ。
何度もリセットし、iOS6(.01)を入れ直しても、若干改善するのだが、やはり起こる。

たとえば、Wifiも遅いとかいう問題ではない。元々、AppleのWifiの関係の部分ってどうも、昔から信用できないが、ダウンロードに関して、激遅というか、あきらかに動いていない時もあるのだ。同じ環境でのiMacやiPhoneでは問題がないにもかかわらずだ。
バッテリーも何かおかしい。数%しか残っていないバッテリーがものの30分の充電で100%になるとか、とにかく、いろいろあり得ない現象が数々おこる。

それでも、iOS6関係かなとか思ったが、症状的に、以前の何か嫌な思い出と結構似ている。以前書いたが、「AirMac Express」の初期不良で交換した時のケースとなんとなく似ているのだ。

あの時も、ファームウエアの不具合やなんやらかんやら疑ったが、色々設定などを変え、それでも正常、異常を繰り返し、ある日突然、お亡くなりに。わずか数ヶ月であった。交換したら、今まで、ファームウエアなどの不具合かと思っていた現象が全くなく、最初から故障していたことに気づく。

今回の顛末はまだ途中なので今度書くことにして、とりあえず交換ということになった。そして交換した新しいiPad miniを使ってみて、確かに前と同じような不具合も一部あるのだが、これは、たぶんまだ、iOS6の不具合や、アプリの相性が絡んでいるかと思う。しかし、今のところ、あれだけ苦しんだ、Wifiの問題やバッテリーの問題が起きず、すこぶる安定している。充電も普通ぐらいの遅さだが(笑)、しかし、それが正常なはずだ。どうも、初期不良品をひいてしまう悪い運に見舞われることがやたら多い。

しかし交換で「はい良かったね」で、すまない。何故なら、すでに「液晶保護フィルム」を貼ってしまったからだ。

→「貼り直し地獄!」の続きを読む

iTunes Matchは発展途上中

日本はまだ、いろいろな事情からサービスが開始されていないiTumes Match。年後半から開始と言われていたのに、まだ始まっていない。海外は、香港ですら、サービスが開始されているのだが、まだ、使い勝手が最高とまでとは、とても言い難い。だが、一部、改悪されたものがあるが、現在も発展途上中で、少しづつ、確実によくなって不満点がなくなってきている。

最初は、一度曲のダウンロードをしないと、iClould上の音楽を聴くことができなかったが、今では、LTEの時代なども見据えてというのもあるが、ストーリミングで聴けるようになった。いちいちダウンロードしないから、手元のiPhoneなどの容量を、いちいち気にする必要がない。
もちろん、通信状況で不安定という事や、3GやLTEで、ある一定の通信量を超えたら、通信速度が遅くなったり、追加で課金されることもありえるので、以前のように、一度、iPhoneなどに、ダウンロードして聴くこともできるようになっている。

ただ、これが改悪部分なのだが、以前みたいに、今度は逆にそのダウンロードした曲を、気軽に、削除することができなくなっている。これは、もともと、iPhoneに入れている曲をiPhone側で削除する場合も同じだ。
それでも、どうしても削除したい時は、いちいち、一度、iPhone側のiTunes Matchの設定をオフにしなければならない。オフにすると、通常どおり、曲をスワイプすることによって削除することができる。

→「iTunes Matchは発展途上中」の続きを読む

どのiPadアプリをまず買うか・・・

最近手に入れたばかりのiPad miniの調子がすこぶる悪い。いくつかは、ようやく報告され始めている問題なのだが、どうも、それだけではなく、Wifiにしても、時になぜか恐ろしいほど遅く(同じ条件で、MacやiPhoneは正常)、他に見られない、突然、再起動したり、液晶が突然暗くなったりする、わけのわからない多種多様な問題などもおこっている。何度も「復元」しても改善しない。どうやら、自分のやつの問題は、iOSの問題だけではなさそうだ。

その検証、最終的な結果などは、今度書くことにして、とりあえず、「初めてのiPad」なので、今回は、それに入れるアプリをどうするかの話を先に書く。

現在、基本的には、iPhoneのアプリをiPadで、そのまま使えることが多い。
このことは、大変ありがたく、Androidのタブレットではなく、iPadを選んだ理由のひとつだ。
現在調べてみると、自分の購入アプリ数は、無料・有料アプリ合わせて、ゆうに500本を超えている。

しかしながら、画面の比率が、iPhoneに関して、今回のiPhone5から、16:9に変わったわけで、将来、それに合わせてアプリが進化し、iPadが4:3の画面比率のままだったら、互換性がなくなる日も近いかもしれないけれども。(その件については、そのうち書きます)

一番問題がないアプリは、最初からiPhone又はiPod Touch及びiPadアプリでも使えるように作られたアプリで、それは、iPhoneの時のように、iPadでも問題なく作動する。

問題は、基本的に、iPhone、iPod Touch(のみ) 専用のアプリというやつだ。
確かにこれらは、iPadでも使えないことはないのだが、その場合、iPhoneの大きさのまま表示させるか、単にそのまま2倍の大きさにして表示させるかということになる。 →「どのiPadアプリをまず買うか・・・」の続きを読む