AsiaWatcher のすべての投稿

またSiriから騙された(笑)

日本を含め、世界的に異常気象で、「観測史上初めて」というのがやたら聞こえてくるのは、ここ香港も同じ。そして天気がやたら不安定。
雨ばかり降っていると思ったら、炎天下が続き、5月などは記録的猛暑だと思ったら、またまた雨ばかり降るとか、とにかく天気が毎日読めない。

なので、洗濯や傘を持っていく日などの決定が難しく、よくSiriに、「今日、雨が振りますか?」とか聞いてみる。すると、ちゃんと答えを返してくれるのではあるが、これが全くあてにならない。恐ろしいほどの嘘をつかれてしまう。

例えば、ある日の事だが、「今日雨が降りますか?」と尋ねると、「今日は雨模様だと思います」との返事。外は太陽が、カンカンに照っている。まあ、午後から雨が降るかもしれないと思って傘を持っていくと、降る気配などもない。午後に聞いても、「今日は雨模様だと思います」の一点張り。夜遅く聞くと、「今日、雨は降らないと思います」だと!!!

また、別の日などは、もっと悲惨で、昼、「今日雨が降りますか?」と尋ねると、「今日、雨は降らないようです」との答えで、傘を持って行かなかったら、途中、雨に降られる。その降られている最中、「今日は雨が降りますか?」ともう一度尋ねてみると・・・なんと、「雨は降らないようです」との答え。現実に雨が降っているのにだ。もちろん位置情報も正しい。 →「またSiriから騙された(笑)」の続きを読む

明暗

先日、香港のYATA(一田百貨)では、年に数回の大バーゲン。各店舗は平日の昼間だというのに、人、人、人。これが夜になると、もっと人混みで溢れかえり、それが土・日突入になると、もう買い物客のあまりの多さで身動きがとれなくなる。その集客力の凄さは圧巻で、各店舗は大増員で店内の処理に当たっていた。

その最中、ユニー・ファミリーマートホールディングスが、香港から撤退、ユニー香港の株売却のニュースが突然飛び出してくる。
これは、自分からしてみれば意外ではなく、予想通りであった。 →「明暗」の続きを読む

安いのには訳がある(後編)

安いのには訳がある(前編)の続き。

ある香港での店での話だ。ネットでS社のヘッドフォーン「行貨」格安販売とある。しかし、そのモデルは香港では発売されていない。誰か不審に思ったのか、「そのモデルは香港で見かけないのですが?」という内容の質問をしたところ、店側から「これは中国(本土から)の行貨です」との返事。だいたい、それなら輸入している訳なのであるから、「水貨」に分類される訳なのであるが、店側は別に騙すつもりではなく(この店は香港ではまだ良心的であるということはよく知っている)、「うちは偽物を扱っていない。」と言いたいわけだ。
しかしこうなってくると、「偽物」=「水貨」となってくる。
→「安いのには訳がある(後編)」の続きを読む

安いのには訳がある(前編)

もうかなり昔に書いたが、香港で売られている電気製品などで、「行貨」や「水貨」という文字を見かけることがある。 大概、「行貨」より「水貨 」の方がお値段がお安いのであるが、これは一体何かというと、「行貨」は通常、香港でのメーカー正規品であり、「水貨」は海外からの並行輸入品を指すのだ。

1年ほど前、この「水貨」と言われる商品に疑問を感じ、その件をについて詳しく書こうとしたのだが、問題が多すぎるため、お蔵入りにした。しかし、最近では、とうとう香港の一般ニュースで問題になっていると、テレビのニュースで流れて来たので、ちょっと書いてみることにした。(しかし体調不良で書きかけばかりになっている。これも2ヶ月前の話で・・・すみません。)
その疑問を感じたのは、ある商品を購入しようとしたことからだった。 →「安いのには訳がある(前編)」の続きを読む