プロパティビジネス

昔、「下等なアフタヌーンティ」という話を書いたが、このシステムは未だ健在。ただここは生き馬の目を抜く香港。昔と違い、「お得感」はなくなってきていて、逆にとんでもないものを食わされたりする。特に人気店になれば、その傾向が強かったりする。要するに、「こんなもの注文するな」と言いたいようだ。特に若者がSNS発信する、取ってつけたような行列店は要注意だ。ほとんどが作為的な一過性だったりする。本当の名店探しの「コツ」は、これまた昔書いた通り。こんな香港でも、「貴重な店」がいまだに存在したりする。

今回はひどい目にあった方の話だ。 →「プロパティビジネス」の続きを読む