Macの海外版Adobe AcrobatのOCR機能のメモ

今回は、前回書こうと思った「Macの海外版Adobe AcrobatのOCR機能のメモ」。

よく聞く話で、Adobe Acrobatの一番のウリは、OCR機能というのだが、今までは別に使う機会がなかったので、せっかくMac版のAcrobat X Proを持っていても、試す機会はなかった。というのは、昔なら、よくFaxが使われいたので、それを書類として文章を起こす際のために、色々なソフトを購入し、度々活躍してもらった。特にパナソニックの「読取革命」シリーズにはお世話になった。日本語の認識率が昔から非常に高かった。
特にそういう日本語のOCR機能を使う機会が全くなくなった上、自分が持っているMac版のAcrobat X Proは英語版だ。通常、使わなければいけなくなる場面がなかった。しかもたとえ使用しなければならない場面があっても、以前は、MacのApp Storeで安く買ったなかなか性能が良いOCRソフトを持っていた。 →「Macの海外版Adobe AcrobatのOCR機能のメモ」の続きを読む