またSiriから騙された(笑)


日本を含め、世界的に異常気象で、「観測史上初めて」というのがやたら聞こえてくるのは、ここ香港も同じ。そして天気がやたら不安定。
雨ばかり降っていると思ったら、炎天下が続き、5月などは記録的猛暑だと思ったら、またまた雨ばかり降るとか、とにかく天気が毎日読めない。

なので、洗濯や傘を持っていく日などの決定が難しく、よくSiriに、「今日、雨が振りますか?」とか聞いてみる。すると、ちゃんと答えを返してくれるのではあるが、これが全くあてにならない。恐ろしいほどの嘘をつかれてしまう。

例えば、ある日の事だが、「今日雨が降りますか?」と尋ねると、「今日は雨模様だと思います」との返事。外は太陽が、カンカンに照っている。まあ、午後から雨が降るかもしれないと思って傘を持っていくと、降る気配などもない。午後に聞いても、「今日は雨模様だと思います」の一点張り。夜遅く聞くと、「今日、雨は降らないと思います」だと!!!

また、別の日などは、もっと悲惨で、昼、「今日雨が降りますか?」と尋ねると、「今日、雨は降らないようです」との答えで、傘を持って行かなかったら、途中、雨に降られる。その降られている最中、「今日は雨が降りますか?」ともう一度尋ねてみると・・・なんと、「雨は降らないようです」との答え。現実に雨が降っているのにだ。もちろん位置情報も正しい。

で、「今雨が降っています」と尋ねる、「いいえ、今雨は降っていないと思います」との答え。

コノヤロと思い、「嘘つき」と尋ねると、「今おっしゃったことは誤りです」との答え。

当然、Siriは「故意に」嘘を付いているわけではなく、Siri用に採用している天気予報等の情報が、やたらあてにならないやつを採用しているわけで、実際その時、香港天文台等の情報やあるAndroidのアプリなどは、その時、正確な情報を流していた。しかも、こんな予想がつきにくい天気だからしょうがないわけだ。しかしながら、Appleが自社で採用している、「迷子になりやすい」地図やら何やら、iPhoneなどで自前で用意されているやつは、やたらとあてにならない。「また、Siriから騙された」とぼやくのであるが、問題はそこではない。

よくAIやら何やらが人間を支配するとか、都市伝説やら、わけのわからないことを言う人たちがたくさんいるが、まず、そういうものなどに対して、「どんな情報をインプットするか」が問題だ。また利益相反者もいるし、ある人には正しいことでも、他の人から言うと、間違いと言うことがある。それは国単位でもそうだ。また正しいことになると、不都合になる人もいるだろう。
そういうAIみたいなものに支配されるのではなく、それをインプットした人(たち)から支配されると言うことがわからないのであろうか?
しかも、「XXから支配されている」と明らかな個人名や団体で言うよりも、「AIから支配されている」と言われると、訳がわからず、納得してしまうのであろう。そうでなくとも、「わかりにくい」個人名や団体名で世界を支配とかいうのもそうで、本当に、その個人や団体を知っているのであろうか?
それは、神ではなく、機械でもなく、所詮人間。全てそれらの望み通りにならない。そしてマジックには「種」がつきものだ。

そしてSiriに関してでも、買収以前のその歴史を、みんな本当に理解しているのであろうか?しかしもうその類の情報も、ほとんど消えてしまったけれども・・・

“またSiriから騙された(笑)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です