明暗

先日、香港のYATA(一田百貨)では、年に数回の大バーゲン。各店舗は平日の昼間だというのに、人、人、人。これが夜になると、もっと人混みで溢れかえり、それが土・日突入になると、もう買い物客のあまりの多さで身動きがとれなくなる。その集客力の凄さは圧巻で、各店舗は大増員で店内の処理に当たっていた。

その最中、ユニー・ファミリーマートホールディングスが、香港から撤退、ユニー香港の株売却のニュースが突然飛び出してくる。
これは、自分からしてみれば意外ではなく、予想通りであった。 →「明暗」の続きを読む

嘘ばっかり!!!

最近、色々な情報がネットで踊っているけれども、香港の件やら何やら、ちゃんと調べていなくて、意外と嘘と言うか間違った情報が拡散したりしている。
特に大新聞さんとかのレベルでも、何も自分から裏を取って調べていないのか、嘘をもっともらしく書いてあったりする。しかも浅い。
わざと、色々な件で、書けないのならまだわかる。またどこかに「誘導」したいのなら、わかる。ただ明らかに「誘導」とかではなく、単に裏を取らずに、そのまま掲載しているとか多いみたいだ。 →「嘘ばっかり!!!」の続きを読む

安いのには訳がある(後編)

安いのには訳がある(前編)の続き。

ある香港での店での話だ。ネットでS社のヘッドフォーン「行貨」格安販売とある。しかし、そのモデルは香港では発売されていない。誰か不審に思ったのか、「そのモデルは香港で見かけないのですが?」という内容の質問をしたところ、店側から「これは中国(本土から)の行貨です」との返事。だいたい、それなら輸入している訳なのであるから、「水貨」に分類される訳なのであるが、店側は別に騙すつもりではなく(この店は香港ではまだ良心的であるということはよく知っている)、「うちは偽物を扱っていない。」と言いたいわけだ。
しかしこうなってくると、「偽物」=「水貨」となってくる。
→「安いのには訳がある(後編)」の続きを読む