世の中詐欺だらけ


この前、書いた通り、最近、ますますApple関係の詐欺メールが急増してて、驚いてしまう。
笑ってしまうのは、日本語で来ているものなど、翻訳ソフトで訳しているやつのもあって、日本語がめちゃくちゃ。
ここに晒そうかと思ったのだが、新しいApple詐欺メールが次から次へと来るので、もう全部削除で無視。まあ、メールだけではなく、世の中、「合法的詐欺」が、溢れかえり始めている。

特にIT関係がそうだ。クリエイティヴのはずが、金儲けに溺れて、基本的なことを忘れ、小手先のことばかりやっている。
だいたい、クリエイティヴなものは他人から盗み、いかにして金に変えるかばかりを考えているから、誰もクリエイティヴなことをしなくなってきた(もちろん知っている、まともな人たちもいるが)。

そういえば、ビットコインとかの仮想通貨とか、理論も何も、本来、「お金」について、もっと原始的に基本から考えたことがあるのだろうか?
理論バカな頭が良い人が世の中多いので、ある昔話を書く。

もうかなり昔も大昔、ある人から、某投資案件について相談されたことがある。詳しく見るも何も、どう甘く見ても詐欺で、たとえ合法的にやっても、短期で破綻することは目に見えているものだった。で、やめた方が良いと忠告したら、その人はこう言った。
「そんなことは、わかっている。問題は最初に入って、破綻する前にそこから逃げて、大金を手に入れられるかどうかだ」だと。
詐欺を利用する、もっと上の悪党もいるんだと、その時知った。

また、ある人は、詐欺から騙されっぱなしだった。よっぽどバカなのかと思ったら、彼は東大を卒業した超エリートだ。実は詐欺に引っかかるポイントはここにある。

あんまり書くと、厄介な人が寄って来そうなので、例はこれくらいで。詐欺に引っかからないポイントは、その物事の基本中の基本を考えること。自分が知らない難しそうな理論や計算に引っかからないように。
ますます詐欺(非合法だけでなく合法的も含め)が増える世の中。お気をつけて。

SNSがなんちゃら言うけれども、お金を払って世論誘導のお仕事とか、変なIT関連が増えたな。
また日本の企業で、天下り官僚を用心棒代わりに雇って、「我らはXXXXXX XXXXXXX(有名な米国投資家)のXXXXXXXX XXXXXXXXXXのような企業を目指します。」とか、とんでもない企業ほど、大概こういう風に嘯く。張り子の虎だ。
確かに世の中、綺麗事ばかりではないけれども、日本も、人じゃない人ばかりが増えている。

これ以上、まともな、良心的な人たちが、ネットから消えないことを祈るばかり。私もばかばかしくて、消えようと思っている一人ですけれども(笑)。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)
最近、いろいろあって、MacよりSurfaceにしようかと思う、今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です