今年の人出は?


明日、2月22日は、旧暦の1月26日。旧暦の1月26日と言えば、今年もやってきました、香港の紅磡(ホンハム)観音廟という小さなお寺で、「観音開庫」が開催される日だ。
最近では、香港のどこの観音寺でも、この「観音開庫」が「大々的に」開催されたりしているのだが、この紅磡の観音廟がやはり有名で、毎年、交通関係のおまわりさんまで出動して、近くの道路の交通規制をしたりする。

以前にも書いた通り、観音様の金庫(あくまで想像のもの)が一年に一回開くという日ということになり、人々がそのお金を借りるために訪れるというストーリーの行事で、お寺の抽選によって莫大なお金が当たったりするのであるが、もちろん、現実に(貸して)もらえるわけではなく、あくまで「縁起物」のために、行列ができる日だ。

明日の2月22日というか、正確には本日、21日の夜中の11時から。「子の刻(午後11時)」が、「その日」になるわけだ。

で、今日このお寺、その用意をしているわけなのであるが、あいにく天気もあまり芳しくなく、小雨が降っていることもあり、何だか、例年ほど賑やかではない。

毎年、この風景を見ていると、その直近の香港の経済状況がよくわかる。
やはり人間、げんきんなもので、経済が良い年は、早い時間帯から大行列ができ、そうでもない年は、そこまでの長い行列ができない、とは言っても、やはり軽く1時間くらい待つのが通常のようではあるが。

まあ、明日にならないとわからないが、今の段階では、今年は、さほどの人出とはいかないみたいで、まあ、それが現状のの香港の経済の全てなんだろう。

奇しくも、明日は、香港の元行政長官の判決が出る日とか、何だか、香港自体に波乱含みの予感がするのであった。

マカフィー・ストア

[最新iPhoneアプリランキング:TOP5]

最新のiPhoneアプリランキング、TOP5です。
突然のバーゲンでランキングトップになるアプリもあったりしますので要注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です