声優さんの勉強のための需要か!


「NHK日本語発音アクセント辞典」という辞書がある。通常の人には、あまり馴染みのない辞書かもしれない。日本語の標準語のアクセントの辞書だ。

ただ、昔は、こんなもの、アナウンサーを目指す人達しか用がないと思っていた。実際、地方都市で生活する人たちは、その土地その土地の、言葉のアクセントがある。標準語において、そのアクセントが多少おかしくても、さほど問題は、起こらない。
なので、こういう辞書の需要は、アナウンサーを目指す人達の需要が、ほとんどだと思っていた。だからこそ、この類の辞書で、確固たる地位を確立しているのは、天下のNHKだ。

しかし今では、その需要はそれだけではない。日本語の勉強において、発音を正しく勉強しようとしている人達、いわゆる外国人の方々や、そして、今、結構増えている、声優を目指す人達に、その需要が幅広くあるそうなのだ。
確かに、アニメでセリフのほとんどは、標準語。そのアクセントがおかしいと、セリフもおかしいことになる。

実は、私もある事情からこの辞書を持っている。しかし、この辞書、普通の辞書と比べて、引きにくい。

そこで、iPhoneアプリで「NHK日本語発音アクセント辞典」が販売されている。アプリとしては3,100円もするので、高いアプリに分類されるが、正しい日本語アクセントを勉強する人達にとっては、それ以上の価値がある。このiPhone版は、単語さえ検索に入れれば一発で知りたい言葉のアクセントが引ける。
しかも、音声まで入っているので、実際の発音も確認できる。

accent_1

確かにこれは便利だ。辞書より、断然に使い易い。しかも、iPhoneで持ち運びできるし、iPhone仕様とはいえ、iPadでも使える。

確かに、声優を勉強している人たちとか、これは便利な勉強のための必須アイテムなんだろう。

NHK日本語発音アクセント辞典 新版(デ辞蔵) App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: ¥3,100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です