iPhoneが充電できない (前編)

Pocket

iPhoneやiPadなどのLightningケーブルも、登場した当初は、香港で一般に売られているような、わけのわからない、安いケーブルならしょうがないが、iPhoneやiPadに最初から付属していたケーブルですら、「このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、この iPhone で正常に動作しない可能性があります」とのメッセージが出まくることがあり、「じゃあ、どのケーブルを使えばいいんだ!」ということもあったが、最近では、ようやく、そのような「バグ」に近いようなことも起こらなくなり、ノンブランドの安いケーブルですら、いろいろと研究されてきたのか、きちんと、認識されるようになっいた。

しかしながら、いくら認識することができても、安いケーブルは安いなりに、やはり問題がある。買ってもすぐに使えなくなり、交換ということが多いのだ。ひどい時になると、買って数日で、Lightningケーブルの先っちょが、壊れてしまうこともあった。
ここにきてMFI認証ケーブルですら以前と比べると、かなり安い価格で売られるようになってきたのだが、それですら、香港で売られているような商品になるとやはり、「質」で当たりはずれがあったりする。

そういえば、もう10年くらい前の話になるが、その当時も香港に住んでいて、今はなき、シャープのザウルスを愛用していた際、それに接続するケーブルを香港でいろいろ探して購入したのであるが、すべてが全く使い物にならず、しょうがないので、日本に帰った際、専門店で購入した。
確かその時、そのケーブルが香港で売られている価格の3倍くらいしたと思ったが、ケーブルにしてはちょっと高い気がした。どうしてそんなに高いのかと、お店の人に聞いたら、お店の人が、「そりゃそうですよ。単なる線一つと思っているかもしれませんが、質が全然、違いますよ。あんな、香港で売られているものと一緒にされたら困りますよ。」と言われた。
実際、そのケーブルは全く問題ないどころか、それから、かなりの年月が経っても、平気で使える。それに対し、その当時、香港で買ったケーブルのほとんどが、当時使えたものでも、使えなくなり、ゴミになってしまった。
それまでは、たかがケーブル1本、大体どれでも皆、同じようなものだと思っていたのだが、そうではないことを、その時、実感した。実際、同じくらいの価格帯のケーブルの電流値などを調べても、ケーブルぶよって、かなり違いが出たりするらしい。

だからLightningケーブルなら一層、慎重に選ばないといけない。

ところでザウルスといえば、自分がこれを現役で愛用していたのは、まだiPhoneなども日本市場で登場していない時代で、ザウルスは非常に小さくて軽いので、他の海外等にに出張する際に、一緒に持って行って活用していたのであるが、その海外の現地の人たちが小さくて軽いザウルスを見て驚き、結構みんな、欲しがっていたことを思い出す。
この商品は、これからますます国際的にも発展していくのであろうと思っていた矢先に、シャープが突然、ザウルスの生産を打ち切ってしまったのには驚いてしまった。この会社が、マネージメントに問題があるのではないかと疑問を持った瞬間であった。実際、その後、某新聞で、カスタマーサービスか何かの電機メーカーのランキングで、ひどい点数を記録していた。そして・・・だ。あれだけの素晴らしい商品群を持ちながらだ。

話を元に戻すが、Apple純正品だけではなく、一般の市販のLightningケーブルでも問題がなくなってきたなと思ったら、最近、やたらと、Lightningケーブルが認識しなくなった。角度やらなんやらによるのだが、どうもうまくいかないことが多い。
実際に、iPhoneが古くなっていくと、こういう現象が起きやすい。iOSのバグらしき時もあることはあるが、それよりハードの問題の時の方が多く、だんだん反応したりしなくなったりして、ついには充電できなくなるパターンが多い。

もちろんLightningケーブルの故障(接続において)の時もあるが、今回は、ケーブルを変えても、やはり状況が同じ。しかもiPhoneだけではなくiPadも同じような状況に陥る。

どうもいろいろ見てみると、どうやら2本あるLightningケーブルの両方の接続部分がちょっと汚れている。
この汚れをアルコールを使ってお掃除してみる。
多分、この汚れ、iPhoneやiPad側にも問題があるなと思い、ついでに、iPhone、iPadのケーブル接続の部分も極細の綿棒のようなやつで軽くお掃除。(あまり強くやると、逆に接続部分を傷つけることがあるので注意。)

hole1

お掃除後、無事2本とも、充電できるようになり、一安心となったのであるが、それから数日後、市販で買ったケーブルのみ、iPhone(5s)の方だけが、またもや充電できなくなる。しかしながら、iPadの方は問題なく充電等ができる。

そしてその問題のケーブルを、iPhoneに付けたり外したり、何度もやっていると、今度は久々、「このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、この iPhone で正常に動作しない可能性があります」とのメッセージが出現。
あっ!こりゃダメだ。どうやら、iPhoneの方の新しいiOS9.3.1あたりが、「これは、AppleのちゃんとしたLightningケーブルではないよ。」と言っているということだ。

iPhoneが充電できない (後編)」に続く。

____________________

[最新iPhoneアプリランキング:TOP5]

最新のiPhoneアプリランキング、TOP5です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です