くさ〜


今まで、ここは香港で、本当に4月かと思うくらい、寒かった天候が、ここに来て、いつもの「蒸し暑い」に戻ったが、気温の変化に対し、ここ最近、香港で「カラッと」晴れる日があまりない。昨日も雨だったし、今日も降りそうだ。

以前、「あれ?こんなところにコインランドリー」で書いたが、最近香港で、何箇所か、あるチェーン店のコインランドリーが登場したのであるが(どうやら、フランチャイズ方式らしい)、「磅洗」が一般的な香港で流行るはずがなく、潰れるのも時間の問題かと思ったら、意外にしぶとく、最近では、客もいることはいる。

実は、これ、ここ最近の香港の天気のせいなのだ。
もともと湿度が高い香港。これで日が照らないと、家で洗濯した服など、乾きっこない。ということで、どうやら、一般家庭で、乾燥機だけ、ここでしょうがなく使用している人が多いようなのだ。その証拠に、誰も洗濯機など利用していない。みんな乾燥機のみなのだ。
そうでなければ、クリーニング屋で「磅洗」を利用した方がマシ。ただ、問題は、家賃の高騰(不動産が落ち着いてきても、相変わらず家賃は強気、というか、特に再開発地域は、無理やりテナントを追い出すために、払えるわけもない高額な家賃の値上げを要求したりして、追い出している)で、街のクリーニング屋自体も追い出されているのだけれども。

しかしながら、厄介なのは、また雨が酸性雨の上、なんだか、いろいろなものが混じっているようなのだ。

それは、いつも使っているリュックに入れた環境バッグから異臭が漂ったのだ。別に、その環境バッグに変なものを入れた記憶がない。しかし、臭い。よく臭いの元を確かめてみると、どうやら、リュックの中から漂っているのを発見。しかし、別に変なものは入っていない。よくよく見てみると・・・折りたたみの傘だ。これが異臭の原因であった。

別に、変な傘ではない。いつもは、使用した後、水洗いをし、ドライヤーで乾かしたりする。その異臭を起こす前、たまたま雨が降って、まだ半乾きの状態で、リュックに入れたままにしていたのだ。その雨の水が、どうやら異臭の元であったようだ。香港の雨、恐るべし。

そういえば、日本に遊びに行った知り合いの香港人の感想で、日本は都会でも、空気が良くて驚いたというのがあったことを思い出した。香港を中国として考えると、香港は、空気が良い地域に数えられるのだけれども、これで、これなんだから・・・どうなることやら。

個人的には、香港では、そういうコインランドリーが近所にあっても、乾燥機など使いたくない。なんだか衛生面が怖い気がする。雨に濡れたものをそのまま乾燥機に入れるような人がいそうな気がする・・・

ベルメゾンネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です