基本は再インストール


先日、Macの「OS X 10.11.3」がリリースされたが、その後、不可解な現象が起きた。一部の特定サイトの読み込みが非常に遅くなったのだ。
最初は、プロバイダーの問題を疑ったが、おかしなことにWindowsのPCでは問題がない。じゃあ、このMacが問題なのかと思い、Boot CampのWindows10に切り替えると、やはり全てのサイトの読み込みは正常だ。

Macサイドの問題ということを理解し、DNSのキャッシュクリアやキャッシュのクリア等、あらゆる手段を試しても、全く改善しない。ということで、TimeMachineによって数時間をかけ、「OS X 10.11.3」のアップデート前の状況に戻してみた。すると、ちゃんと、正常に全てのサイトを問題なく読み込む。ということは、「OS X 10.11.3」のバグか?と疑った。しかし、問題は単純ではなかった。「OS X 10.11.2」のまま使用していると、やはりしばらくして、特定のサイトの読み込みが異常に遅くなったのだ。ということで、OSXの問題ではないと認識し、「OS X 10.11.3」にアップデートした。

ここで、ふと、考えたのは、「特定のサイト」の読み込みが遅い場合、よく考えられる原因の一つに、セキュリティソフトがあるということだ。早速、セキュリティソフトの繊細をいじってみる。実は現在使用しているセキュリティソフトは、「カスペルスキーマルチプラットフォーム セキュリティ」ではなく、「ESET ファミリー セキュリティ 」だ。何故これにしたかというと、単純に3年版なのに、マルチプラットホームで5台まで使えて、Amamonですら4000円台という、安さに負けたのだ。しかし、これが大きな落とし穴であった。

確かにWindows版は軽くて申し分ない。もし、Macは使っていなく、数台のWindows PCや携帯もAndoroidしか使っていないという人には大変おすすめだ。また他社より問題がありそうなソフトに関しての検出機能に関してはピカイチだ。
しかしながら、ことMac版はやたらとトラブルが起こりやすくて有名だ。前回のOSX El Capitan登場時、1ヶ月経っても、対応しないという、大手セキュリティソフト会社として考えられない対応で驚いた。またWindows版も含め、総合的に細々したセキュリティ対策においては、他の大手よりはるか後ろをのんびり歩いているかのように見える。購入した後、使ってみてのその失望感は大きい。Mac版に関しては、無料の評価版すらない。

しかし、この「ESET ファミリー セキュリティ 」のMacバージョンの設定をあれこれいじったり、ファイヤーフォールの設定をオフにしても、やはり特定のサイトの読み込みが依然として遅い。しかしどう考えても、このセキュリティソフトの問題としか、考えられない。ということで、一度、これをダメもとで、完全にアンインストールしてみようと考えた。セキュリティソフトのMac版の完全アンインスールソフトは、大概、そのインストールした起動ソフトについている。やはり、このセキュリティソフトもそうで、これによって完全インストールしてみたら、ビンゴ。正常に全てのサイトを問題なく読み込む。そしてこれまたダメもとで、もう一度、インストールしなおしてみようと考えた。
というのは、やはり「カスペルスキー」を使っている時、いろいろおかしな問題が起こったので、問い合わせたら、新規バージョンを再インストールしてくれとメールが来た。そして、再インストールしたら、正常になったのを思い出したのだ。

ということで、再インストール。使ってみると・・・あっ、正常に全てのサイトを読み込む。

ということで、この問題をセキュリティソフト会社に書こうと思ったら、思ったら、ちょうど、このセキュリティソフトの販売会社、キャノンITソリュージョンより、この問題がやはり存在しているようで、現在、確認中であるというアナウンスが出た。そこにとりあえずの対処方法が書かれていたが、あまり本来は、感心できる対処方法ではない。とりあえずの緊急的な方法のようだ。

まあ、何らかの完全な対策が近いうちに出される可能性が高いと思いますが(ただ、どうも対応が遅い)、セキュリティソフトは、まず、完全アンインストール後の再インストールは基本だったりするので、やってみる価値があります。

(追記)残念ながら、Esetさんがアップデートした後、またもや、特定のホームページが見えなくなりました。Esetさんはタイムリーにアップデートしてくれることが逆に裏目にでるようです。このソフトはやはり、Windowsを使っている人には良いのですが、Macを使っている人には、あまりオススメできません。ちなみに、Eastさんが書いている方法の場合、[方法1]の、「80番ポートを使用する通信を検査対象から除外する」が一番有効のようです。
しかし、この数日間、ちょうど、いろいろネットを使うタイミングに、よくぞこんな爆弾を落としてくれました。おかげでめちゃくちゃです(泣)。

(その後)Esetさんから修正モジュールが出され解決しました。予想通り、OSXのバージョンアップが原因ではなく、Esetさんの方のアップデートが問題だったようです。あまりにもチョンボが多い気がします。

____________________________________

[最新iPhoneアプリランキング:TOP5]

最新のiPhoneアプリランキング、TOP5です。
突然のバーゲンでランキングトップになるアプリもあったりしますので要注目です。

30日無料体験版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です