El Capitanで古いアプリも使えるようにするクリーンインストール(後編)

Pocket

前回の続き

昔のOSXにインストールし、動作確認後、ELCapitanにアップグレードしようとするにあたり、どのOSXを最初にインストールしようかと考えた時、いっその事、このiMacを購入した時のもともとの環境、OSX Snow Leopardでやってみてはどうかと考える。これなら、もともと、最初から付属のインストール用ディスクが付いていたから、クリーンインストールが楽だ。しかし、本当にこれでできるのであろうか?

しかしながら、このSnow Leopardをインストールしてみて驚いた。軽い。とにかく軽い。最初の起動もまるでSSDを利用しているかのような速さだ。しかもそれだけではない。最初のインストールした際のオープニングからして、なんだか夢がある。忘れかけていた「ある種の」希望を思い出した。あのある意味隠れた名曲、ブライアン・イーノのWindows95の6秒の起動音を40倍に引き延ばしたあのサウンドが聴こえてくるような錯覚さえ覚える。
そして、そのSnow Leopardを問題ないようにアップデートした後、古いMac版のOfficeや起動しなかったFX関係のアプリなどをインストール。当たり前だが、見事に起動するし、問題なく使える。本当は、このSnow Leopardで十二分なんだけどなと思いつつ、これに対し、El CapitanをこのSnow Leopardに上書きインストールする。だから、正式には El Capitanのクリーンインストールというわけではない。

で、恐る恐る、今まで起動できなかったようなSnow Leopardでインストールしたアプリを起動させてみると、あっ、全部問題なく起動した。今までEl Capitanで動作しなかったアプリまでもだ。ちょっと感動!
で、そのあと、App Storeで購入したようなアプリを入れ直した。

ということで、この方法でやってみた結果は、快適快適。「ほぼ」クリーンインストールのため、起動とかも、文句なく速くなったし、今までのアプリも使える。それでもおかしな点が幾つかあったのであるが、前回のEl Capitanのアップデートで、ほとんどがEl Capitanのバグであることが判明した。

でも、なんで本当はそこまで必要な機能もないのに、El Capitanを使っているのかということを、ちょっと思ってしまった。

___________________

[最新Macアプリランキング:TOP5]

最新のMacアプリランキング、TOP5です。

3
Logic Pro X
販売元:Apple
価格 : ¥23,800
4
Final Cut Pro
販売元:Apple
価格 : ¥34,800
更新日:2018/12/18

___________________

“El Capitanで古いアプリも使えるようにするクリーンインストール(後編)” への3件の返信

  1. はじめまして。
    iMac購入時からSnow Leopardを使っていています。
    今回、ELCapitanにアップグレードしようと考えていますが、インストール方法も色々な情報があり、また不具合とかも多く報告されておりとても悩んでいます。
    今回試された方法は古いアプリも動かす為であり、そうでなければ正式なクリーンインストールのほうが良いのでしょうか。
    21.5-inch, Mid 2010ですが、メモリは12GBにしてあります。
    現状はとても快適なので気に入っているのですが、サポート切れということで泣く泣くアップグレードという次第です。

  2. 今回私も、Snow Leopardを最初に久々インストールして、その起動の速さ、サクサク感にはびっくりしてしまいました。多分、その速さ等に慣れていたなら、EL Capitanを実際に使うと、「なんだ、このクソ重いOSXのEl Caoitanは!」と思ってしまうかもしれません。とにかくOSが有料から無料になってからの不具合の多さ、迅速でないサポート、しかも、Mac のハードで使われているものも、年々、新しく変わっているわけですから、それに合わせての機能というわけで、昔のMacなら中には要らない機能も満載です。
    いろんな人達を見ていたら、たいがい古いMacの場合、結局、Mountain Lionあたりがベストという声も多いのですが、これもどうやら今年の夏でサポートが終了したっぽいです。
    El Caoitanは、未だに不具合っぽいところがあるような気がしますが、まあ個人的には、使えないことはないし、Yosemiteより若干マシというくらいで(Yosemiteの場合、メモリが12GBでも、メモリを簡単に使い切っちゃいます)、ただ、El Capitanまで来ると、本当に、ちょっと古めのアプリに関して、インストールすらできないもので、今回、私の場合は、このような方法でクリーンインストールしたわけです。
    もし、ロクちゃんさんが、例えば、使っているアプリが、App Storeからのもので、それが現在も流通しているアプリであるとか、別に昔のソフトなど持っていないとか、買い直すとかを考えた場合、単純にEl Capitanをクリーンインストールした方が良いかと思います。
    本来、サポートという点を考えないのなら、Mid 2010は、Appleのミラーリングもサポートしていないわけですから、本来は、昔のOSXの方が良いのでしょうが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です