今度はオーブンが壊れる

とうとう、風邪で声があまり出なくなった。香港は、猛暑の季節は超えたものの、未だに暑く、いわゆる「夏風邪」なので、きつい。
その上、とにかくここ数ヶ月、長い開続いた暑さのせいなどもあるが、家のものがやたらと壊れまくり、ついには、今朝方、今度はオーブントースターが壊れる。

まあ、中国メーカーの安物なのであるが、ただ、壊れたのは別によくある電気系統の問題ではなく、単に取手の部分だ。
通常、こんな部分、よっぽど何かの衝撃を与えない限り、壊れないのものなのであるが、その壊れた部分の「作り」を見て、唖然とした。「壊れて当たり前」というか、最初から、使ううちに壊れる設計となっていたのだ。
→「今度はオーブンが壊れる」の続きを読む

基本の設定を忘れていた

風邪が長引いていてのどが痛いわ、咳が止まらないわ、調子が悪い。友人も同じような風邪をひいているそうで、どうも香港では、悪い風邪が流行っているようだ。

そんなこともあり、どうも頭がボケている。先日、「Macのファンクションキーを有効活用する(後編)」で、Macで便利な、ファンクションキーの個別設定ができる「BetterTouchTool」アプリを紹介し、その時、ログイン時に自動的にアプリが開くよう、手動で設定する方法を書いたが、それで問題なく作動していたものの、この前、アプリのアップデートをしたら、ちゃんとその設定になっているにも関わらず、ログイン時に、自動的にアプリが開かないようになってしまった。

あれれと思ったが、よくよく考えると、このアプリ自体にも、ちゃんとそれができる設定があって、その設定にログイン時に自動的にアプリが開く設定があり、それが現在オフ状態になっているという、単純なボケをやらかしてしまったのではないかということに気がつく。

アプリを開くと、ちゃんと、「Basic Setting」がある。たぶんこれだ。
→「基本の設定を忘れていた」の続きを読む

問題はメモリとiCloud

以前、「初代iPad-miniが使い物にならなくなってきた・・・」で書いたが、iOS8、iOS9とiOSが進化を続ける反面、ますます、初代iPad miniが使い物にならなくなってきている。
ある程度、動作が鈍くなるのは覚悟していた。しかし現在、一番問題なのは、Safariにおいて、たとえば、検索する時の文字の入力すらままならぬくらいの、動作の鈍さになってきたことだ。

ここ数日、風邪でダウンしているのだが、そういう時、本来は、iPad miniが力を発揮する。横になって、Webでいろいろとチェックとかができる。しかし、文字が打ち込むことすら、もっさりし過ぎて、変な時間がかかる。そういう時はよく、「Safariの履歴やキャッシュをクリアにしよう」という、よくあるパターンになるのであるが、それでも全く効果がない。つまり、明らかに、iOS9というOS環境では、メモリが足りないということなのだ。
→「問題はメモリとiCloud」の続きを読む